水島晴之「前哨戦その一瞬」

負けて強し クリスティ/阪神JF

阪神JFは外回りのマイル戦。直線が長く、ゴール前に急坂が待ち構える。2歳牝馬には厳しいコース設定だ。水島晴之記者の「G1前哨戦その一瞬」は、アイビーS2着クリスティに注目した。ロスを克服しての連対は負けて強し。1800メートルでの勝利があり、広いコースも経験済み。前走18キロ増は成長の証し。G1でも勝負できる。

アイビーS2着だったクリスティ
アイビーS2着だったクリスティ

2度のロス克服2着 クリスティ

<アイビーS>◇10月19日=東京◇L◇芝1800メートル◇2歳◇出走8頭◇

アイビーS2着のクリスティは、ワーケアに3馬身差をつけられた。結果だけ見ると完敗だが、ロスの多い競馬だったことを考えれば中身は濃い。

★ロス1 好スタートから4番手につけたが、最初の1ハロンが13秒2と遅かったこともあり、何度か頭を上げて行きたがった。福永騎手が腰を落としてなだめるシーンもあり、スムーズさを欠いたのは否定できない。3角手前でようやく収まったが、400メートルも力んで走ってはスタミナを消耗する。5番手でリズム良く進んだ勝ち馬とは明らかに違う。体力のない2歳馬だけになおさらだ。

★ロス2 直線は内から2頭目を狙ったが、前に同じ脚色の馬が3頭横並び。スペースがなく追い出しを待たされた。しかも、ラスト2ハロンは11秒1―11秒2の高速ラップ。ほかの馬が勢い良く加速したところで手綱を絞り、3頭分外へ切り替えざるを得なかったのは致命的だ。

例えれば、高速道路を80キロで走行していた車が、100キロで追い越した車の後ろにつくのと同じ。すぐにトップスピードには移れない。前半、気負った分も加味すれば、よく3着ショコラブリアンを逆転できた。もし狙ったコースが開いていたら、勝ち馬と際どい勝負になっていただろう。

馬体重の18キロ増も太めではなく成長分だ。新馬2着後、福永騎手は「最後はばてた」と話していたが、今回はゴールに向かって伸びた。それだけパワーアップした証拠。1戦ごとの伸びしろが魅力。まだ1勝馬だが、ここへきての成長力に懸ける手はある。

決め手一級品 ウーマンズハート

<新潟2歳S>◇8月25日=新潟◇G3◇芝1600メートル◇2歳◇出走16頭◇

ウーマンズハートのメンタルの強さには驚いた。道中は6、7番手の馬混み。3角では両サイドからプレッシャーをかけられたが、折り合いを欠くことなく鞍上の指示を待った。直線は2着ペールエールの後ろから外へ。ちょっと寄られて立て直すシーンもあったが、最後まで集中して末脚を伸ばした。

前半1000メートル61秒4。新潟外回りにしてはペースは落ち着いたが、好位から33秒台の脚を使った2、3着馬を32秒8の末脚で差し切ったのは立派。決め手は一級品だ。今回は3カ月半ぶりで仕上がり具合が鍵になるが、阪神外回りという条件は合っている。

文句ない時計 クラヴァシュドール

<サウジアラビアRC>◇10月5日=東京◇G3◇芝1600メートル◇2歳◇出走9頭◇

クラヴァシュドールは、勝ったサリオスをマークする形で5番手を進んだ。藤岡佑騎手は「理想より1列後ろになった」と話したが、折り合い良くスムーズな追走で直線へ。外からいったん先頭に立ったが、内から勝ち馬に馬体を寄せられて差し返された。相手は540キロの大型牡馬。クラシック級の逸材でやむを得ない部分もある。東京マイルを1分32秒9で走れば文句なし。ポテンシャルの高さは見せたが相手が悪かった。

瞬発力桁違い リアアメリア

<アルテミスS>◇10月26日=東京◇G3◇芝1600メートル◇2歳牝◇出走9頭◇

リアアメリアは、我慢することを教えながらの競馬。そろっと出して後方に下げたが、それでも向正面では頭を上げるシーンがあった。川田騎手が何とかなだめて、直線は大外へ出した。坂を上がって一気に前を捉えた。上がり3ハロンは33秒0。2番目に速い2着サンクテュエールを0秒6も上回った。通ったコースを考えれば、桁違いの瞬発力といえる。まだ、若さ全開で折り合い面に不安を残すが、スケールの大きさは感じる。

光るしぶとさ マルターズディオサ

<サフラン賞>

マルターズディオサは、しぶとさが光る。スタートで1馬身遅れたが、すぐにロスを挽回する修正能力がある。直線も坂を上がってからしっかり伸びて穴がない。

<ファンタジー>

レシステンシアは2番手から早め先頭に立ち、そのまま押し切った。ダイワメジャー産駒で切れる脚はないが、スピードの持続性がある。もう少しコントロールできるようになれば粘りは増す。

 [2019年12月03日]

水島晴之
 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。
水島晴之「前哨戦その一瞬」

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額800円(税別)

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
MasterCard VISA
ビットキャッシュでのお支払い方法
ビットキャッシュはお近くのコンビニエンスストア、インターネット、携帯電話、郵便局ATM等でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ビットキャッシュのサイトへ。
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。