ランフランコ・デットーリ騎手(48)が凱旋門賞3連覇を逃したエネイブル(牝5、J・ゴスデン、父ナサニエル)の現役続行を熱望した。12日、英国でテレビ番組に出演。「(オーナーの)アブドゥラ殿下が彼女をこのまま現役で走らせるように願っています。私たちは来年も(凱旋門賞へ)トライしたい」と思いを語った。

エネイブルは史上初の3連覇を狙った凱旋門賞で2着に敗れ、今後は現役引退なのか、現役続行なのか未定となっている。