10月6日の凱旋門賞(G1、芝2400メートル、パリロンシャン)に挑むダービー馬ロジャーバローズ(牡3、角居)は、9月15日のニエル賞(G2、芝2400メートル、パリロンシャン)をステップに、本番に向かうことになった。

同じく凱旋門賞に向かうキセキ(牡5、角居)は、9月15日のフォワ賞(G2、芝2400メートル、パリロンシャン)をステップにする。ともに鞍上は未定で、8月20日に出国予定。