IFHA(国際競馬統括機関連盟)のロンジンワールドベストレースホースランキングが13日、発表された。今年1月1日から7月7日までに施行された主要レースが対象。首位に浮上したのがクリスタルオーシャン(英国)で127ポンド。先月のプリンスオブウェールズSを制してG1初制覇。

これまでトップで並んでいたウィンクス(オーストラリア)、ビューティージェネレーション(香港)、シティオブライト(米国)の3頭は125ポンドで2位タイ。日本馬はウインブライト(牡5、畠山)が120ポンドで16位タイとなっている。