香港チャンピオンズデー特集

日本競馬史にまた1頭、名牝の名が刻まれた。ラヴズオンリーユー(牝5、矢作)が念願の海外G1初制覇を果たした。4頭の日本馬が1~4着を独占したなか、先頭でゴールを駆け抜けた。2019年オークス以来のG1・2勝目は、2016年ドバイターフの兄リアルスティールに続く兄妹での海外G1制覇となった。1番人気のデアリングタクト(牝4、杉山晴)は好位から伸びを欠き、3着に終わった。また、チェアマンズスプリントプライズでG1・3連勝を期待されたダノンスマッシュ(牡6、安田隆)は6着に敗れた。

◆売り上げ JRAによる香港チャンピオンズデー2競走の売り上げは21億3255万1400円だった。日本馬4頭が出走したクイーンエリザベス2世Cは16億4242万8800円で、同じ舞台で行われた昨年12月の香港C(15億29万1400円)を上回った。チェアマンズスプリントプライズは4億9012万2600円。

photo写真ニュース

フィーチャー

的中情報

佐藤哲三が14日東京11Rで3連単1万470円的中!

5月14、15日の的中実績

◆岡本光男 調教 この1頭(15日東京12R・BSイレブン賞=馬連1410円)
◆伊嶋健一郎 1日1500円勝負(15日中京5R=馬単1230円)
◆久野 朗 朗報です(15日東京11RヴィクトリアM=馬連2010円)
◆網 孝広 当たり馬券包囲網(15日中京11R栗東S=3連複5000円)
◆三嶋毬里衣 ニコニコ馬券(15日東京12R・BSイレブン賞=複勝260円)
◆佐藤哲三 哲三塾(15日中京10R志摩S=3連複1110円、東京9Rテレ玉杯=3連複5710円)

◆伊嶋健一郎 1日1500円勝負(14日中京10R三河S=3連複5390円)
◆松田直樹 松田直樹のウマい買い方(14日東京10R緑風S=馬連1150円)
◆太田尚樹 激走メイン(14日東京11R京王杯SC=馬連760円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(14日中京5R=単勝560円、複190円、馬連1120円、ワイド350円、2930円)
◆佐藤哲三 哲三塾(14日東京11R京王杯SC=3連単1万470円、新潟11R邁進特別=馬単8780円)