今週の注目レース

フィーチャー

大阪杯(G1)

4月5日(日)阪神競馬場2000メートル(芝)4歳以上オープン

過去10年の成績

2019年 アルアイン
アルアイン

先団を追走したアルアインが、最後の直線でしぶとく抜け出しG1・2勝目を飾った。17年の皐月賞以来、勝ち鞍に恵まれていなかった事もあって9番人気。その低評価を覆す意地の勝利だった。鞍上の北村友騎手はデビュー14年目で悲願のG1初制覇。2着は首差で2番人気キセキ、3着にはさらに首差で4番人気ワグネリアン が入った。1番人気に支持されたブラストワンピースは6着に敗れた。

全成績はこちら

2018年 スワーヴリチャード
スワーヴリチャード

ヤマカツライデンが作ったペースは1000メートル通過が61秒1というスロー。向正面で後方に待機していたスワーヴリチャードが動く。馬群の外から一気に上昇し、4コーナーで先頭に立つと、馬群から抜け出してきたペルシアンナイトと食いさがるアルアインを振り切ってゴールした。勝ち時計は1分58秒2。G1馬5頭の豪華メンバーを制し、G1初制覇を成し遂げた。

全成績はこちら

2017年 キタサンブラック
キタサンブラック

G1昇格して初のレース。マルターズアポジーが後続を離して逃げる展開となった。昨年、2着に敗れたキタサンブラックは、道中3番手に位置取り、3コーナーから早くも動く。ラスト300メートルで先頭に立つと、力ずくで押し切り、堂々の横綱競馬でGⅠ4勝目を飾った。2着はキタサンブラックをマークするレースをしたステファノス、3着はヤマカツエースが入たっ。

全成績はこちら

2016年 アンビシャス
アンビシャス

前年の菊花賞馬キタサンブラックがハナに立ち、直後にアンビシャスが付ける形。平均より遅めの流れでレースは進み、直線に向いてもこの2頭に迫る馬はいなかった。直線で引き離しにかかったキタサンブラックに、外から1完歩ずつ差を詰めるアンビシャス。ゴール寸前でアンビシャスが首差とらえ、1分59秒3で重賞2勝目を手にした。

全成績はこちら

2015年 ラキシス
ラキシス

前年覇者キズナが単勝1.4倍の断然人気。ゼロスが不良馬場にしては61秒1とかなり速いペースで後続を離しながら逃げたが、3角過ぎで馬群に飲み込まれた。直線を一団で迎えると、大外からキズナ、その内からラキシスが抜け出し、ラスト1ハロンで2頭が馬体を併せた。しかしそこからラキシスがキズナを突き放し、前年エリザベス女王杯を制して以来の重賞2勝目を手中にした。

全成績はこちら

2014年 キズナ
キズナ

前年の菊花賞馬エピファネイアとダービー馬キズナが人気を2分し、前年の牝馬2冠メイショウマンボが続く。8頭立てながら注目を集めた一戦は、平均ペースでカレンミロティックなど3頭が後続を引き離す形で、エピファネイアは後方3番手、キズナは最後方から運んだ。直線で2番手から6番人気トウカイパラダイスが先頭へ立つも、外からキズナが一気の末脚でとらえて快勝した。エピファネイアは3着、メイショウマンボは7着。

全成績はこちら

2013年 オルフェーヴル
オルフェーヴル

単勝1.2倍の1番人気に支持されたオルフェーヴルが、その人気にたがわぬ走りを見せた。前半1000メートル61秒5と緩めのペースでコパノジングーが逃げたが、道中は後方から運んでラスト3ハロン手前から一気に進出。ラスト1ハロンの手前で先頭へと立つと、その直後から迫る昨年覇者ショウナンマイティに半馬身差をつける快勝を決めた。なお3着はエイシンフラッシュ。

全成績はこちら

2012年 ショウナンマイティ
ショウナンマイティ

スタート直後に各馬がけん制するような場面があり、意を決して内からハナをたたいたのがトーセンジョーダン。やや重発表とはいえ、前半1000メートルが65秒2という超スローペースに落とし込んだ。ただコスモファントムがその直後に付け、後半は一気にペースが上がった。そんな中、好位を運んでいたフェデラリストがラスト1ハロンで先頭に出たが、道中は後方2番手にいたショウナンマイティが大外から一気に突き抜けた。

全成績はこちら

2011年 ヒルノダムール
ヒルノダムール

上位5頭が単勝3〜5倍台にひしめく激戦となったレースは、前年の皐月賞馬キャプテントゥウーレが逃げ、前半59秒3と平均やや早めのペースに。3角過ぎから仕掛けて直線後続を突き放したキャプテントゥーレだったが、ラスト100メートルを切ったところで、1番人気ヒルノダムールが交わして先頭に立つと、外から強襲したダークシャドウを鼻差しのいで勝利した。

全成績はこちら

2010年 テイエムアンコール
テイエムアンコール

昨年の覇者ドリームジャーニーが単勝1.2倍の圧倒的な人気。前半1000メートルが60秒3という平均やや遅めのペースでショウナンライジンが逃げ、ドリームジャーニーは後ろから2、3番手。そんな中、先行3頭から少し離れ第2先行のような形になったのが、単勝6番人気のテイエムアンコール。直線は少し狭くなった前をこじ開けるように伸びると、追い込んだゴールデンダリアとドリームジャーニーを4分の3馬身押さえ込んだ。

全成績はこちら

歴代優勝馬

回(年)優勝馬名騎手
第63回(2019)アルアイン北村友一
第62回(2018)スワーヴリチャードM.デムーロ
第61回(2017)キタサンブラック武豊
第60回(2016)アンビシャス横山典弘
第59回(2015)ラキシスC.ルメール
第58回(2014)キズナ武豊
第57回(2013)オルフェーヴル池添謙一
第56回(2012)ショウナンマイティ浜中俊
第55回(2011)ヒルノダムール藤田伸二
第54回(2010)テイエムアンコール浜中俊
第53回(2009)ドリームジャーニー池添謙一
第52回(2008)ダイワスカーレット安藤勝己
第51回(2007)メイショウサムソン石橋守
第50回(2006)カンパニー福永祐一
第49回(2005)サンライズペガサス幸英明
第48回(2004)ネオユニヴァースM.デムーロ
第47回(2003)タガノマイバッハ安藤勝己
第46回(2002)サンライズペガサス安藤勝己
第45回(2001)トーホウドリーム安藤勝己
第44回(2000)メイショウオウドウ飯田祐史

※2017年よりGⅠに格付変更

1つのIDで パソコンスマホ の両方使えて、会費は月額 800 円(税別)

今すぐ登録

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天IDでログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天IDに未登録の方は「楽天IDに新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。
● プロバイダ料金と一緒にお支払い
1)ご利用のプロバイダを以下より選択してください。各プロバイダ用のTOPページが表示されます。
2)TOPページにある入会/登録/購読申し込み(プロバイダによって表記は異なります)よりコンテンツ購入の手続きに入ります。
  • BIGLOBE

極ウマ・プレミアム紹介TOPページを見る