今週の注目レース

フィーチャー

桜花賞(G1)

4月12日(日)阪神競馬場1600メートル(芝)3歳オープン(牝)

過去10年の成績

2019年 グランアレグリア
グランアレグリア

先行集団を追走した2番人気グランアレグリアが4コーナー手前から先頭に立つと、後続の追撃を振り切りG1初制覇。勝ち時計は1分32秒7のレースレコードだった。ルメール騎手は昨年のアーモンドアイに続く連覇を達成した。2馬身半差の2着には7番人気シゲルピンクダイヤ。3着は首差でクロノジェネシスが入った。1番人気に支持されたダノンファンタジーは4着に敗れた。

全成績はこちら

2018年 アーモンドアイ
アーモンドアイ

1番人気ラッキーライラックは最内枠からいいスタートを切り、好位でロスなく回って直線へ。前を交わして先頭へ躍り出たが、そこに大外から飛んできたのが後方2番手にいたアーモンドアイ。ステッキを使わずに前の全馬をとらえ、最後は2着ラッキーライラックに1馬身3/4差をつけ、他馬と別次元の走りで完勝した。勝ちタイム1分33秒1は、アパパネを上回る桜花賞レコード。初年度となるロードカナロア産駒の初G1制覇となった。

全成績はこちら

2017年 レーヌミノル
レーヌミノル

史上7頭目の無敗の桜花賞馬を期待されたソウルスターリングが、単勝1.4倍の1番人気。しかし、最後の直線を向いたところで先頭に躍り出て、そのままゴール板を駆け抜けたのは、好意につけてレースをした8番人気のレーヌミノルだった。勝ち時計は1分34秒5。池添謙一騎手は昨年2着の悔しさを晴らした。開業11年目で初ビッグタイトルの本田優調教師は、史上4人目の騎手とのダブル制覇。2着にリスグラシュー、ソウルスターリングは3着に敗れた。

全成績はこちら

2016年 ジュエラー
ジュエラー

2歳女王メジャーエンブレムが単勝1・5倍と断然人気。だが、好位の内に包まれ、直線ではいったん先頭に立ったが、中団から伸びたシンハライトにかわされた。さらに大外を後方にいたジュエラーが追い込み、長い写真判定の末、鼻差でジュエラーが制した。メジャーエンブレムは4着に敗れた。

全成績はこちら

2015年 レッツゴードンキ
レッツゴードンキ

スタート直後は4頭ほどが様子をうかがっていたが、1ハロン過ぎにレッツゴードンキがはらを決めたように先頭へ。そのまま前半1000メートル62秒5という超スローペースに持ち込んだ。有力勢が後方で差しに構えていたが、直線に向いても伸びてこない。ラスト1ハロンで一気に後続を突き放したレッツゴードンキが、クルミナル、コンテッサトゥーレなど、大混戦の2着争いを尻目に、1分36秒0、上がり3ハロン33秒5でまとめて、2着に4馬身差の圧勝を決めた。

全成績はこちら

2014年 ハープスター
ハープスター

フクノドリームが逃げ、2歳女王のレッドリヴェールは中団の内。1.2倍と人気を集めたハープスターは最後方。残り1ハロンでホウライアキコが先頭に立ち、レッドリヴェールが伸びた。だが、その外からハープが伸び、G寸前で首差かわした。

全成績はこちら

2013年 アユサン
アユサン

ハナを切ったのはクロフネサプライズ。チューリップ賞は逃げ切ったが、直線に向くと後続が襲いかかってきた。ラスト1 ハロン あたりで抜け出したアユサンに、レッドオーヴァルが迫る。デムーロ兄弟の激しいたたき合いは、弟騎乗のアユサンが首差制した。

全成績はこちら

2012年 ジェンティルドンナ
ジェンティルドンナ

大外枠からアラフネがハナ。前半59秒3と平均ペースで直線に向き、抜け出したのはヴィルシーナとアイムユアーズ。1番人気ジョワドヴィーヴルは伸びを欠いた。かわりに力強く脚を伸ばしたのがジェンティルドンナ。ヴィルシーナをかわし桜の女王となった。

全成績はこちら

2011年 マルセリーナ
マルセリーナ

前年の2歳女王レーヴディソールが、チューリップ賞後に骨折。混戦ムードを断ち切ったのは、レーヴと同厩舎のマルセリーナだった。後方の内で脚をため、直線では父ディープ譲りの瞬発力でフォーエバーマークをかわし、桜の女王の座に就いた。

全成績はこちら

2010年 アパパネ
アパパネ

フラワーCを勝ったオウケンサクラが逃げを打ち、前半58秒9の淡々とした流れを作り出す。好スタートを決めた2歳女王のアパパネは好位を追走。直線に向いて粘り込むオウケンサクラを、外に出したアパパネがゴール前で半馬身差とらえ、桜の女王の座についた。

全成績はこちら

歴代優勝馬

回(年)優勝馬名騎手
第79回(2019)グランアレグリアC.ルメール
第78回(2018)アーモンドアイC.ルメール
第77回(2017)レーヌミノル池添謙一
第76回(2016)ジュエラーM.デムーロ
第75回(2015)レッツゴードンキ岩田康誠
第74回(2014)ハープスター川田将雅
第73回(2013)アユサンC.デムーロ
第72回(2012)ジェンティルドンナ岩田康誠
第71回(2011)マルセリーナ安藤勝巳
第70回(2010)アパパネ蛯名正義
第69回(2009)ブエナビスタ安藤勝己
第68回(2008)レジネッタ小牧太
第67回(2007)ダイワスカーレット安藤勝己
第66回(2006)キストゥヘヴン安藤勝己
第65回(2005)ラインクラフト福永祐一
第64回(2004)ダンスインザムード武豊
第63回(2003)スティルインラブ幸英明
第62回(2002)アローキャリー池添謙一
第61回(2001)テイエムオーシャン本田優
第60回(2000)チアズグレイス松永幹夫
第59回(1999)プリモディーネ福永祐一
第58回(1998)ファレノプシス武豊
第57回(1997)キョウエイマーチ 松永幹夫
第56回(1996)ファイトガリバー田原成貴
第55回(1995)ワンダーパヒューム田原成貴
第54回(1994)オグリローマン武豊
第53回(1993)ベガ武豊
第52回(1992)ニシノフラワー河内洋
第51回(1991)シスタートウショウ角田晃一
第50回(1990)アグネスフローラ河内洋
第49回(1989)シャダイカグラ武豊
第48回(1988)アラホウトク河内洋
第47回(1987)マックスビューティ田原成貴
第46回(1986)メジロラモーヌ 河内洋
第45回(1985)エルプス木藤隆行
第44回(1984)ダイアナソロン田原成貴
第43回(1983)シャダイソフィア猿橋重利
第42回(1982)リーゼングロス清水英次
第41回(1981)ブロケード柴田正人
第40回(1980)ハギノトップレディ伊藤清章
第39回(1979)ホースメンテスコ佐々木晶三
第38回(1978)オヤマテスコ福永洋一
第37回(1977)インターグロリア福永洋一
第36回(1976)テイタニヤ嶋田功
第35回(1975)テスコガビー菅原泰夫
第34回(1974)タカエノカオリ武邦彦
第33回(1973)ニットウチドリ横山富雄
第32回(1972)アチーブスター武邦彦
第31回(1971)ナスノカオリ嶋田功
第30回(1970)タマミ高橋成忠
第29回(1969)ヒデコトブキ久保敏文
第28回(1968)コウユウ清水出美
第27回(1967)シーエース高橋成忠
第26回(1966)ワカクモ杉村一馬
第25回(1965)ハツユキ加賀武見
第24回(1964)カネケヤキ野平祐二
第23回(1963)ミスマサコ瀬戸口勉
第22回(1962)ケンホウ野平好男
第21回(1961)スギヒメ諏訪真
第20回(1960)トキノキロク杉村一馬
第19回(1959)キヨタケ蛯名武五郎
第18回(1958)ホウシユウクイン上田三千夫
第17回(1957)ミスオンワード栗田勝
第16回(1956)ミスリラ柴田不二男
第15回(1955)ヤシマベル清田十一
第14回(1954)ヤマイチ八木沢勝美
第13回(1953)カンセイ森安弘明
第12回(1952)スウヰイスー保田隆芳
第11回(1951)ツキカワ清田十一
第10回(1950)トサミツル境勝太郎
第9回(1949)ヤシマドオター八木沢勝美
第8回(1948)ハマカゼ松本実
第7回(1947)ブラウニー武田文吾
第6回(1944)ヤマイワイ前田長吉
第5回(1943)ミスセフト佐藤勇
第4回(1942)バンナーゴール宮沢今朝太郎
第3回(1941)ブランドソール阿部正太郎
第2回(1940)タイレイ保田隆芳
第1回(1939)ソールレデイ石毛彦次郎

1つのIDで パソコンスマホ の両方使えて、会費は月額 800 円(税別)

今すぐ登録

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天IDでログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天IDに未登録の方は「楽天IDに新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。
● プロバイダ料金と一緒にお支払い
1)ご利用のプロバイダを以下より選択してください。各プロバイダ用のTOPページが表示されます。
2)TOPページにある入会/登録/購読申し込み(プロバイダによって表記は異なります)よりコンテンツ購入の手続きに入ります。
  • BIGLOBE

極ウマ・プレミアム紹介TOPページを見る