今週の注目レース

フィーチャー

関屋記念(G3)

8月14日(日)新潟競馬場1600メートル(芝)3歳以上オープン

データ分析

安田1番人気 イルーシヴ

関屋記念(G3、芝1600メートル、14日=新潟)

好評「データの神様」はサマーシリーズの鍵を握る重賞を分析した。格上挑戦で重賞初制覇を狙う。サマーマイルの第3戦・関屋記念はイルーシヴパンサー(牡4、久保田)に注目だ。

イルーシヴパンサー
イルーシヴパンサーが中心

※過去10年を参照する。

【1】年齢(表1) 過酷な夏場に行われるからか、若い4歳馬が優秀な数字を残す。最多タイの3勝を挙げ【3・2・2・19】で勝率11.5%、連対率19.2%、複勝率26.9%の好成績だ。

表・関屋記念年齢別成績

【2】前走クラス(表2) 前走G1組を狙いたい。勝ち星こそG3組(5勝)に次ぐ3勝だが、【3・2・3・18】で勝率11.5%、連対率19.2%、複勝率30.8%と優秀だ。

表・関屋記念前走クラス別成績

【3】実績 勝ち馬10頭のうち、昨年のロータスランドを除く9頭は過去に重賞を勝っている実績馬だった。長い直線が舞台だけに地力が重要。重賞勝ち馬をピックアップしたい。

【4】生月 2月生まれが好成績を収めている。生月別最多タイの3勝。【3・2・5・31】で、複勝率24.4%は断トツだ。

【結 論】 今年の東京新聞杯を制している4歳馬イルーシヴパンサーが中心だ。前走のG1安田記念で1番人気に支持されたほどの実力馬。結果は8着だったが、勝ち馬から0秒2差なら悲観する結果ではない。2月生まれなのも心強い。20年ホープフルSを勝っている4歳馬ダノンザキッドが相手になる。

関屋記念(G3)過去5年間の成績

☆昨年VTR 好スタートから2番手を追走した4番人気ロータスランドが、直線では内ラチ沿いを鋭く伸びて重賞初制覇を飾った。辻野師はJRA重賞初勝利。1馬身 1/4 差の2着に6番人気のカラテ、さらに首差の3着には1番人気のソングラインが入った。動画を見る

☆1週前コメント

ウインカーネリアン(鹿戸師) 脚元も全然問題なくじっくりやれている。夏の暑さは大丈夫。新潟も結果を出しているので。

スカイグルーヴ(太田助手) 1400メートルを使い出してから成績が安定。状態面も引き続きいい。今なら平たんの1600メートルでも最後まで集中して走ってくれるのでは。

ダノンザキッド(安田隆師) 体も古馬になってしっかりしてきた。マイルがベストかな。暑くても元気です。コースは東京と似ているし、問題ない。

リアアメリア(福永助手) 久しぶりに好内容の競馬ができた前走でした。ゲートさえ五分に出れば、マイルでも好位置で流れに乗った競馬ができると思います。

ワールドバローズ(石坂師) 前走は速い流れを経験させるために1400メートルを使いました。それでも脚を使ってくれていましたね。

◆サマーマイルシリーズの現在順位◆ 第2戦までを終えて、中京記念1着のベレヌスが10Pで1位。米子S1着のウインカーネリアンが8Pで2位。以下、カイザーミノル、カテドラルが5P、ファルコニアが4Pで続く。

1つのIDで パソコンスマホ の両方使えて、会費は月額 880円(税込)〜

今すぐ登録

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard JCB American Express Diners Club

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天IDでログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天IDに未登録の方は「楽天IDに新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。
● プロバイダ料金と一緒にお支払い
1)ご利用のプロバイダを以下より選択してください。各プロバイダ用のTOPページが表示されます。
2)TOPページにある入会/登録/購読申し込み(プロバイダによって表記は異なります)よりコンテンツ購入の手続きに入ります。
  • BIGLOBE

極ウマ・プレミアム紹介TOPページを見る