今週の注目レース

フィーチャー

プロキオンステークス(G3)

7月10日(日)小倉競馬場1700メートル(ダート)3歳以上オープン

データ分析

栗毛の実力馬 ラーゴム

プロキオンS(G3、ダート1700メートル、10日=小倉)

荒れる夏競馬は大好評「データの神様」におまかせ! 今週の東西重賞を分析。小倉のプロキオンSは栗毛のラーゴム(牡4、斉藤崇)を本命に抜てきした。

【!】先週、ラジオNIKKEI賞で推奨フェーングロッテン1着ズバリ的中!

ラーゴム
ラーゴム

※過去10年を参照する(12~19年は中京、20年は阪神、21年は小倉開催)。

【1】人気 1番人気は【2・2・2・4】の勝率20%、連対率40%、複勝率60%。あまり信頼は置けない。最も多く勝っているのは5番人気で3勝をマーク(17年キングズガード、18年マテラスカイ、20年サンライズノヴァ)。

【2】前走着順 前走1着の馬が3勝を挙げ、前走2着の馬が4勝をマークしている。前走1着馬は41頭が出走し【3・4・5・29】の複勝率は29.3%でトップの数字。前走を勝っている馬は信頼できる。

【3】毛色(表A) 猛暑の時期に行われる重賞。毛色別の成績を見てみると、栗毛が6勝、鹿毛が4勝を挙げている。連対率25%、複勝率30%の栗毛の馬が最も信頼できそうだ。18年マテラスカイ、20年サンライズノヴァ、昨年メイショウカズサが過去4年で3勝を挙げている。

表・プロキオンS年齢別成績

【結 論】 前走1着馬で栗毛のラーゴムに期待する。昨年2月にはきさらぎ賞を制し、皐月賞(13着)、ダービー(12着)にも出走した実力馬。母は米国のダート重賞ウイナーで、血統的にもまだまだ伸びしろがある。

プロキオンS(G3)過去5年間の成績

☆昨年VTR オープン昇級後3連敗中だった、9番人気メイショウカズサがレコードで重賞初制覇を果たした。芝の目黒記念で最下位だった14番人気トップウイナーが2番手から2着に入った。大外枠から逃げた12番人気メイショウウズマサが3着に粘った。1番人気サンライズホープは6着に終わった。動画を見る

☆1週前コメント

エアアルマス(池添学師) 動きは良かったです。先行力がある馬なのでブリンカー着用を視野に入れています。1800メートルで重賞を勝っていて、距離的には心配していません。前走はルメール騎手が砂をかぶると進んでいかなかったと言ってましたが、外に出してももうひとつ脚が使えていませんでした。右回りの方がいいですね。条件を替えたことで変わってくれれば。

サンライズウルス(安田翔師) 前走は位置を取りにいくレースをしても、大きくリズムを乱さず走れた。やってきたことの成果が少しずつ表れている。今回はコーナー4つの小倉千七ですが、戸惑わずにレースをしていい経験ができれば。

ラーゴム(斉藤崇師) 前走は小回りの1700メートルで我慢も利いたし、強い勝ち方だったと思います。再度小回りですし、積極的に運んで重賞でもやれれば。

◆プロキオンS◆ 第1回は96年、当初は阪神ダート1400メートルが舞台。99年まで4月に行われていたが00年から夏季に時期を変更。06、11年は京都。12年から新装された中京ダート1400メートルで実施され、20年は阪神。昨年から小倉ダート1700メートルで開催。

1つのIDで パソコンスマホ の両方使えて、会費は月額 880円(税込)〜

今すぐ登録

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard JCB American Express Diners Club

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天IDでログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天IDに未登録の方は「楽天IDに新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。
● プロバイダ料金と一緒にお支払い
1)ご利用のプロバイダを以下より選択してください。各プロバイダ用のTOPページが表示されます。
2)TOPページにある入会/登録/購読申し込み(プロバイダによって表記は異なります)よりコンテンツ購入の手続きに入ります。
  • BIGLOBE

極ウマ・プレミアム紹介TOPページを見る