今週の注目レース

フィーチャー

日経新春杯(G2)

1月17日(日)中京競馬場2200メートル(芝)4歳以上オープン

データ分析

ビルゴ満点

日経新春杯(G2、芝2200メートル、17日=中京)

好評「データの神様」で日曜(17日)の東西メインを分析する。今年は中京が舞台となる日経新春杯はこのレースで圧倒的に強い明け4歳馬アドマイヤビルゴ(牡、友道)が中心だ。

アドマイヤビルゴ
1週前追い切りで鋭い動きをみせたアドマイヤビルゴ(左)

※過去5年間を参照

【1】年齢 4歳馬が圧倒的に強く、16、17、19、20年で勝利。過去10年間では8勝している。今年の4歳馬はアドマイヤビルゴ、ウインマイティー、サトノインプレッサ、レクセランスなど。

【2】前走 近走の成績がいい馬が活躍する傾向にあり、馬券に絡んだ15頭中7頭は前走で勝利。条件クラスを勝った馬も多く、レースレベルにかかわらず前走1着馬は重視したい。メンバーで前走勝っているのはアドマイヤビルゴ、リンディーホップの2頭。また、17年と19年は前走・菊花賞組が勝利。菊花賞出走馬は着順にかかわらず警戒したい。今回、菊花賞に出走していたのはサトノインプレッサ(12着)とレクセランス(16着)。

【3】種牡馬 17年以降、中京芝2200メートルにおける勝率1位の種牡馬はディープインパクトで12.8%(出走回数20回以上)。このレースにはアドマイヤビルゴ、サトノインプレッサ、サトノソルタス、レクセランスが参戦。

表・中京芝2200の種牡馬別成績

【結 論】 すべての項目が合致する4歳馬アドマイヤビルゴがV候補。同じくサトノインプレッサ、レクセランスも有力だ。

日経新春杯(G2)過去5年間の成績

☆昨年VTR 3角の下りを並んで走っていた2頭の進路が直線で分かれた。モズベッロは外で、レッドレオンは内。モズベッロは開けたスペースをぐいぐいと伸び一気に先頭へ立つとそのままゴールイン。レッドレオンは前が壁になり外へ切り替えたがジリジリと伸び2着を確保。動画を見る

☆1週前コメント

アドマイヤビルゴ(友道師) 前走は4角の馬場の悪いところで脚をとられたし、着差以上の内容。そんなに体重は増えてないが、見た感じや乗った感じは大きくなったみたい。

ヴェロックス(片山助手) いい仕上がりで臨めた前走。最後にもうひと押しがきかなかったあたりはやはり久々が影響か。上積みは十分に見込めると思う。

クラージュゲリエ(池江師) 少しまだ太い感じ。気性はだいぶ良くなってきた。能力はあるし体の具合は軌道に乗ってきたので。

サトノインプレッサ(矢作師) 見た目はまだ太い感じがする。どこまで絞れるか。まずはこの距離でどれだけ走れるか見てみたい。

サンレイポケット(鵜木助手) 久々だが動きは悪くなかった。中京の2200メートルはベストに近い舞台。何とか勲章が1つほしい。

レクセランス(池添学師) 徐々にしっかりしてきた。菊花賞は最後に苦しくなった。神戸新聞杯でいい競馬しているしハンデ次第。

◆日経新春杯◆ 1954年(昭29)から始まった京都の年初を彩るハンデレース(81~93年は別定)。2200メートル、2500メートル、2600メートル(ダート)などの距離変更はあったが、95年以降は2400メートルで行われている。

1つのIDで パソコンスマホ の両方使えて、会費は月額 880円(税込)

今すぐ登録

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard JCB

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天IDでログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天IDに未登録の方は「楽天IDに新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。
● プロバイダ料金と一緒にお支払い
1)ご利用のプロバイダを以下より選択してください。各プロバイダ用のTOPページが表示されます。
2)TOPページにある入会/登録/購読申し込み(プロバイダによって表記は異なります)よりコンテンツ購入の手続きに入ります。
  • BIGLOBE

極ウマ・プレミアム紹介TOPページを見る