今週の注目レース

フィーチャー

京成杯(G3)

1月17日(日)中山競馬場2000メートル(芝)3歳オープン

コンピ分析【京成杯】

◆コンピ分析からの注目馬◆
ポイント1、3、4に合致 (12)ディクテイター
ポイント2と3から (1)タイムトゥヘヴン
ポイント1と4から (10)プラチナトレジャー
ポイント2と4から (6)テンバガー
以上4頭

※これまでレース前日に結論として買い目を掲出していましたが、今年からコンピ分析からの注目馬とさせていただきます。

★ポイント(1)奇数開催年は80台と50台を狙え!

09年以降、奇数開催年の京成杯は指数80台か50台、または両方が馬券絡み。
(上段:年、下段:馬券になった指数80台、50台=着順)
09年
81=2着

11年
52=3着、51=2着

13年(指数80台なし)
59=2着、54=1着

15年
80=1着、56=3着

17年
80=1着、58=3着、55=2着

19年(指数80台なし)
53=3着

21年

⇒これは簡単。指数80台がいなければ、50台を狙うだけ。

★ポイント(2)ただいま連動中!

京成杯と前年のフェブラリーSのコンピ順位が連動している!
(1段目:年、レース名 2段目:1着→2着→3着の指数順位 「」の順位が連動)
15年 フェブラリーS
1位→「8位」→3位
16年 京成杯
「8位」→9位→2位

16年 フェブラリーS
3位→「1位」→8位
17年 京成杯
「1位」→6位→4位

17年 フェブラリーS
1位→5位→「2位」
18年 京成杯
「2位」→3位→6位

18年 フェブラリーS
「4位」→1位→9位
19年 京成杯
3位→「4位」→7位

19年 フェブラリーS
「1位」→2位→8位
20年 京成杯
6位→「1位」→7位

20年 フェブラリーS
1位→13位→3位
21年 京成杯

⇒今年は指数「1位」「3位」「13位」が候補。ちなみに20年以上前からこの2つのレースは連動している!

★ポイント(3)京成杯は1・6・8!

京成杯は1枠、6枠、8枠が馬券になりがち。
(1段目:年、2段目以下:着順=馬券になった1、6、8枠、枠番コンピ順位)
16年
3着=1枠 2位

17年
2着=6枠 5位

18年
1着=8枠 2位
3着=1枠 5位

19年
1着=6枠 3位

20年
1着=1枠 6位
2着=8枠 1位
3着=6枠 5位

21年


過去10年に広げても・・・。
11年
1着=1枠 2位

12年
2着=8枠 2位

13年
2着=8枠 2位
3着=6枠 7位

14年
1、3着=6枠 3位
2着=8枠 1位

15年
1着=8枠 1位

⇒この3つの枠から軸馬を探してもいいかも。枠番コンピ順位が5位以内なら信頼度アップ。

★ポイント(4)奇数年の馬名のオカルト

09年以降の奇数年は馬名最後が「ト」か「ー(音引き)」の馬が馬券になっている。
(1段目:年、2段目以下:着順=馬券になった馬名最後が「ト」か「ー(音引き)」の馬 指数とコンピ順位)
09年
1着=アーリーロブス「ト」 4位63
3着=モエレビクトリ「ー」 12位41

11年
1着=フェイトフルウォ「ー」 2位70

13年
2着=アクションスタ「ー」 5位59

15年
3着=クルーガ「ー」 6位56

17年
2着=ガンサリュー「ト」 6位55

19年
1着=ラストドラフ「ト」 3位69

21年

⇒対象馬が“トー”録しているか真っ先に確認しよう。所詮はオカルトだが、対象馬が2~6位だったらちょっと信用しても・・・。

※京成杯の注目馬は15日に公開します!

【コンピ分析・細井厚志】

1つのIDで パソコンスマホ の両方使えて、会費は月額 880円(税込)

今すぐ登録

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard JCB

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天IDでログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天IDに未登録の方は「楽天IDに新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。
● プロバイダ料金と一緒にお支払い
1)ご利用のプロバイダを以下より選択してください。各プロバイダ用のTOPページが表示されます。
2)TOPページにある入会/登録/購読申し込み(プロバイダによって表記は異なります)よりコンテンツ購入の手続きに入ります。
  • BIGLOBE

極ウマ・プレミアム紹介TOPページを見る