パワータイプで動き良好 きょうだい芝、ダ問わず活躍/ワイルドラズベリー20

ワイルドラズベリーの20

エピファネイア、牡、3月21日生まれ、馬体重430キロ、武幸厩舎入厩予定

母は3歳時に紅梅Sと白百合Sのオープン特別を勝利した。桜花賞(10着)、秋華賞(4着)にも出走し、古馬となっても重賞戦線で活躍した。半兄ミッキーワイルド(父ロードカナロア)はオープン入りして、短距離ダートで素質が花開いた。1つ上の半姉ラズベリームース(父ルーラーシップ)はアネモネSで2着に入り、桜花賞に出走予定。藤田晋氏が20年セレクトセール当歳部門にて7800万円(税抜き)で落札した。

ノーザンファーム空港の石川裕康さん「馬格があってパワーのあるタイプですが、動きの良さが目立っています。体は大きい方ではないですが、暖かくなれば変わってきそうです。詰め込みすぎずに進めて、夏ごろの移動イメージです」

※取材は3月17日