スピード備え高い操縦性 マイル前後で活躍見込む/トップライセンス20

トップライセンスの20

キズナ、牡、1月28日生まれ、馬体重435キロ、鹿戸厩舎入厩予定

母は芝とダートで3勝を挙げた。叔母のピラミマは産駒として大阪杯、ジャパンCなどを制したスワーヴリチャード、きさらぎ賞で2着に入り6歳になってオープン入りしたバンドワゴンを輩出している。

ノーザンファーム空港の井口厩舎長「ボリュームがあるし、体高が伸びてきていいバランスになってきましたね。走りは素軽くてスピードがあり、マイル前後のイメージを持っています。操縦性も高く素直な馬です。5月末あたりに移動できればと思います」

※取材は3月17日