牝馬3冠の娘 母の主戦騎手務めた蛯名正厩舎へ/アパパネ20

アパパネの20

父ブラックタイド、牝、3月24日生まれ、馬体重キロ、蛯名正厩舎入厩予定

母は恵まれた馬格を有して、蛯名正義騎手を背に10年の牝馬3冠を達成したアパパネ。昨年の秋華賞をアカイトリノムスメが制し、母として初のG1ウイナーを輩出した。父はこれまで配合されてきたディープインパクトの全兄ブラックタイドに代わり馬体のボリューム感はさらにパワーアップした印象。パワーを要する芝、ダートにも適性を示すか。

ノーザンファーム空港の中川厩舎長「初めから普通にいい馬だと思いました。どちらかというと母寄りの感じがしています。アカイトリノムスメ(父ディープインパクト)とはタイプが違いますね。姉に比べて完成度は高いです。馴致(じゅんち)からバランスが良くて、いい成長をしています。気性も姉や母に比べてどっしりしていて安定しています。オンとオフがしっかりしていて、競走馬向きの気性です。この時期にこのようなバランスで走れる馬はなかなかいない、というくらいセンスがあります。現時点で走る自信はすごくありますし走ると思います。早期のデビューも視野に入れているところです」

※取材は3月17日