祖母は英G3勝ち 母父ディープでばね利いた走り/ローズマンブリッジ20

ローズマンブリッジの20

ルーラーシップ、牝、2月24日生まれ、馬体重451キロ、庄野厩舎入厩予定

母は中山芝1600メートルで2勝、新馬勝ち後に挑んだスイートピーS(8着)では2番人気に支持された。祖母サミットヴィルは英国産で2歳時に英G3メイヒルSを勝った。05年にはエリザベス女王杯(16着)に挑戦した。近親にはファルコンSを勝ったルークズネストなどがいる。

ノーザンファーム空港の菅原厩舎長「バランスの取れた柔らかみのある馬体をしています。順調に調教も進められています。母父がディープで、ばねのある軽くていい走りをします。前進気勢があって走りも力強いですね。距離はマイル~中距離あたりではないかと思います。現状では5月くらいの移動めどで、8月~9月に競馬を使うイメージです」

※取材は3月17日