筋肉質でトモや胸前の張りが目立つ好馬体/ウォークロニクル20

ウォークロニクルの20

サトノダイヤモンド、牝、3月12日生まれ、馬体重450キロ、萩原厩舎入厩予定

セレクトセール1歳馬部門にて7800万円で寺田千代乃氏が落札。叔母には有馬記念、宝塚記念などを勝ったクロノジェネシスや香港C、ヴィクトリアマイルを勝ったノームコアらがいる良血。筋肉質でトモや胸前の張りが目立つ好馬体の持ち主。素晴らしいエンジンが搭載されていそうだ。

ノーザンファーム空港の橋口厩舎長「形が良くスラッとしていてきれいな馬です。体重も当初より30キロから40キロ増え、幅が出て背丈も伸びてきました。肩の可動域がすごく広いし、手先が軽く乗っていてすごくいい馬だと思います。自己主張の強い馬ですが、今のところてこずるようなところはなく精神面も成長してくると思います。マイルから距離が延びても大丈夫。順調なら4月中旬に移動して、夏使えたらといった感じです」

※取材は3月17日