見栄え良く、スーパーホースと評判/ドナウブルー20

ドナウブルーの20

エピファネイア、牝、2月24日生まれ、馬体重465キロ、斉藤崇厩舎入厩予定

母はマイル重賞を2勝し、マイルCS3着、ヴィクトリアマイル2着などG1戦線でも活躍。叔母には牝馬3冠を達成したジェンティルドンナをはじめ、主に芝のマイル~2000メートルあたりで存在感を示す馬が多数いる。エピファネイアとの配合は本馬が初。

ノーザンファーム空港の菅原厩舎長「見栄えがものすごく良くてイヤーリングにいるころからスーパーホースだという話をされていました。今年に入って良くなっていますし、順調にきています。じっくり鍛えてきてようやく良さがでてきましたね。走ることに前向きでエピファネイア産駒らしい。力強さがあってフットワークもいいですね。キレだったりビュッとくるものはあると思います。現状はマイルの印象。6月~7月に移動し、秋のデビューを目標にしたいですね」

※取材は3月17日