動き柔らかく跳び大きい 距離は二千以上/エリドゥバビロン20

エリドゥバビロンの20

サトノダイヤモンド、牡、2月2日生まれ、馬体重506キロ、池江厩舎入厩予定

半兄アドマイヤアルバ(父ハーツクライ)は京都新聞杯2着、目黒記念3着などの実績があり、重賞戦線で息長く活躍している。

ノーザンファーム空港の足立厩舎長「サトノダイヤモンド産駒はみんな印象がいいのですが、この馬も立派で見栄えのする馬。順調に成長しています。動きが柔らかいし跳びが大きくて乗ってて気持ちがいいですね。だいぶやんちゃさがあるので、気持ちのコントロールをしっかりしています。距離は長めで2000メートル以上だと思います」

※取材は3月17日