パワータイプの体つき 父の勝負根性受け継ぎそう/ウィキッドリーパーフェクト20

ウィキッドリーパーフェクトの20

父ダイワメジャー、牡、4月16日生まれ、馬体重532キロ、矢作厩舎所属予定

母は米国G1馬で、半兄ハートレー(父ディープインパクト)は15年ホープフルS(当時G2)をデビュー2連勝で制し、早期から能力を示した。ダイワメジャーとの配合は同馬が初めて。21年セレクトセール1歳馬部門では6800万円(税抜き)で落札された。スピードの持続力や勝負根性が売りだった父からの血を受け継ぎ、マイル~2000メートルあたりでの活躍がイメージできそうだ。

ノーザンファーム空港の田中厩舎長「来た時からボリュームがあったが、トモの弱さが目立つ馬でした。ただ調教するにつれ馬がしっかり応えられるように。力も付いてきて、いかにもパワータイプの体つきに変化してきています。大味なタイプで瞬発力よりも根性という感じ。距離は短距離から中距離までこなしてくれればいいですね」

※取材は3月17日