半姉よりサイズ大幅アップ 広いコースの中距離タイプ/エバーシャルマン20

エバーシャルマンの20

父ドゥラメンテ、牡、2月23日生まれ、馬体重526キロ、久保田厩舎入厩予定

母は現役時2勝を挙げ、フローラSで5着に入着。初子の半姉エバーシャドネー(父ルーラーシップ)は新馬勝ちし、フェアリーS(9着)でも3番人気に支持されて、素質の高さを認められていた。2番子の本馬は牡、父がドゥラメンテとなりサイズ感も大幅にアップ。豪快でダイナミックな走りに期待できそうだ。

ノーザンファーム空港の田中厩舎長「入場時からしなやかで肉付きがある方ではなかったが、調教を進めるとともに肩にボリュームが出てストライドの大きい走りができるようになりました。いかにも中距離タイプという感じ。大きいコースで距離があった方がいいと思います。4月中旬から下旬の移動を天栄とも話しています」

※取材は3月17日