筋肉質の馬体 スピードあり成長曲線も良好/ディオジェーヌ20

ディオジェーヌの20

モーリス、牡、4月28日生まれ、馬体重485キロ、斉藤崇厩舎所属予定

半兄リブースト(父ハービンジャー)はデビューから無傷の2連勝でクラシック候補に挙げられた(現在は屈腱炎で休養中)。また半兄デュークアックス(父マジェスティックウォリアー)はJRA未勝利も、地方・川崎に移籍後4連勝と才能が開花し始めている。

ノーザンファーム空港の藤波厩舎長「筋肉質でいい馬体をしています。気性難な面がありましたが、しっかり馴致(じゅんち)した分、その成果が出て乗りやすくなっていますね。基礎はすごくできていて、いい成長をしています。背中が柔軟でばねもあるしスピードもあるイメージ。感情のコントロールができればいいところがあると思います」

※取材は3月17日