めりはりある馬体 跳び大きく切れるイメージ/コンヴィクション2の20

コンヴィクション2の20

サトノダイヤモンド、牡、1月28日生まれ、馬体重499キロ、池江厩舎所属予定

母はアルゼンチン産で芝2200メートルのレレナ大賞典などを制覇。半兄のレヴェッツァ(父ドゥラメンテ)は現役馬で芝2000~2200メートルで3勝を挙げている。

ノーザンファーム空港の高見厩舎長「期待の馬です。体つきもシャープになってめりはりのあるいい馬体になってきました。体質が弱く調教はゆっくりですが今ペースを上げてきているところです。跳びが大きく前向きさもあって切れそうな馬。距離は2000くらいからのイメージです。6月に移動予定です」

※取材は3月17日