ライラプスの18
ライラプスの18

中距離適性で秋デビューへ/ライラプス18

ライラプスの18。

父キングカメハメハ、牝、2月19日生まれ。馬体重446キロ。木村厩舎入厩予定。

母は05年クイーンC優勝など、クラシック戦線でも活躍。叔父フサイチリシャール(未勝利から朝日杯FS優勝まで重賞2勝を含む4連勝。引退までに重賞3勝)、祖母フサイチエアデール(3歳春までに重賞2勝し、桜花賞2着)など、POG期間中から活躍する血統だ。

ノーザンファーム早来の岡真治厩舎長

「坂路を1ハロン15秒くらいでやっています。今は一番進んでいる組より少し遅い組ですね。最初はひょろひょろしていて体高がなかったですが、休ませながらじっくりとやっていったら徐々に良くなってきました。少し硬さはありますが、スピードがありますね。まだ変わってきそう。5、6月に移動して秋デビューでしょうか。適性は中距離だと思います」

※3月14日に取材。