ベテラン水島晴之記者の予想と競馬への深い洞察を味わえるコラムをまとめて読めるコーナー「競馬夢広場」が極ウマ・プレミアムに誕生しました。中でも目玉は日刊スポーツ本紙でも好評のコラム「単複で買え!!」です。馬券を極めると行き着くという単勝・複勝での勝負の世界を無料で公開します。不屈の男・柴田大知騎手が、前週の騎乗馬を振り返るコラム「大知が駆ける」は月曜夜に更新。G1ウイークの火曜には「前哨戦その一瞬」です。ステップレースを詳細に分析し、大一番につながる勝負のポイントを解説します。競馬歴半世紀を超えるベテランの視点は、あなたの競馬生活をより豊かにしてくれるはずです。

水島晴之が導く競馬夢広場

水島晴之の単複で買え

中山7R (7)コスモインペリウムで勝負だ。初ダートの前走は、スタートでつまずいて大きく後方に置かれた。4角まではモタモタしていたが、直線に向くと馬群を割って伸び、1秒4差の9着まで追い上げた。不良馬場で前が残るコンディションを考えれば上々の内容だ。しかも、休み明けで12キロ増。今回はひとたたきし・・・[]

大知が駆ける!!

◆先週の柴田大知◆ 土曜中山5Rコスモグラシエは、後方から差を詰めて9着。「1200メートルは少し忙しいですね。それでもしまいはしっかり脚を使ってくれました。背中の感触が良くて、いい走りをします。1回使ったことが刺激になり、気持ちが入ってくれば、もっとやれると思います」。距離はマイルくらいあってい・・・[]

水島晴之「前哨戦その一瞬」

阪神JFは外回りのマイル戦。直線が長く、ゴール前に急坂が待ち構える。2歳牝馬には厳しいコース設定だ。水島晴之記者の「G1前哨戦その一瞬」は、アイビーS2着クリスティに注目した。ロスを克服しての連対は負けて強し。1800メートルでの勝利があり、広いコースも経験済み。前走18キロ増は成長の証し。G1で・・・[]

水島晴之

水島晴之

 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。

フィーチャー

無料コラム一覧

photo写真ニュース

フィーチャー

競馬ニュース

フィーチャー

的中情報

佐藤哲三が8日中山12Rで3連単4万6000円的中!

12月7、8日の的中実績

◆高木一成 高木一成の ざわざわ馬券(8日中山2R=馬連380円、3連単4560円)
◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(8日中山10R常総S=単勝570円、複勝170円、3連複7930円)
◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(8日中山9Rチバテレ杯=馬単2010円、中山11RカペラS=馬単1550円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(8日中京7R=馬連2780円、ワイド990円、690円)
◆佐藤哲三 哲三塾(8日中山9Rチバテレ杯=3連単1万7180円、中山10R常総S=3連複7930円、中山12R=3連単4万6000円)


◆木南友輔 木南友輔のこの馬キナさい!(7日中京10Rつわぶき賞=馬連1230円)
◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(7日中山10RアクアラインS=馬単6230円、中山11R師走S=馬単1830円)
◆佐藤哲三 哲三塾(7日阪神12R=3連単5360円、中山9R黒松賞=3連単7090円)