時計勝負なら軽斤量馬で爆益/パラダイスS

東京芝1400メートルは1勝クラスは割と堅めで、1番人気とルメール騎手の信頼度が高いというデータを出したら荒れた土曜日東京12R。3連単の配当が21万2150円。こういうのびしっと決めたい!

ということで日曜日もリベンジ!同コースで開催される東京メインレース、パラダイスS。土曜日の東京芝コースの傾向はタイムが速く、11Rの芝2000メートル3勝クラスで1分57.7秒。アーモンドアイが勝った2020年の天皇賞秋のタイムが1分57.8秒とそれよりも速い。スピードが要求される馬場なら斤量の軽さがより生かされるはず。

本命は(4)コムストックロード。左回りの1400メートルで【2・1・1・1】。敗れた1回は出遅れた時。50キロのハンデが魅力で、初の古馬との対戦でもやれるはず。対抗は(12)リレーションシップ。ルーラシップ産駒、戸崎騎手共にコース成績上位。

【東京11R・パラダイスS】

◎(4)コムストックロード○(12)リレーションシップ▲(7)ルークズネスト

【買い目】

3連単1着ながし20点

(4)→(3)(6)(7)(10)(12)

3連複軸1頭ながし10点

(4)-(3)(6)(7)(10)(12)