サトノレイナスで今度こそ勝利の女神に/桜花賞

先週土曜の紙面には驚きました。あの日は、私も出演している「あさチャン!」の夏目アナと有吉さんの結婚報道がありました。それなのに! 一部の地域ではありますが私の予想が1面に載っているではありませんか。「なんで、私が1面に!?」という思いでした。うれしさ倍増です。

夏目アナからは先日のバレンタインにお手紙をいただきました。「『しの』はこれからも自分にしかできないことにチャレンジしていってね」、と。本当に聖母のような人なんです。ご結婚、おめでとうございます!!

先週の◎コントレイルは3着に敗れてしまいましたが、今週は聖母・・・、ならぬ勝利の女神になれたらいいなと思っています。桜花賞はソダシ、メイケイエール、サトノレイナスの3択でした。悩みに悩んで、◎はサトノレイナスに進呈することにしました。

過去10年のデータを参考にする中で、隠れた数字を見つけ出しました。阪神JFの成績です。2着馬は桜花賞との相性抜群。【2・2・3・3】、複勝率70%と軸に最適です。阪神JF勝ち馬は14年レッドリヴェール、18年ラッキーライラック、昨年のレシステンシアなど2着止まりですし、2歳G1では2着だった馬の方がむしろ狙い目なのかな、と思います。

白毛馬ソダシはきっと1番人気になるでしょう。でもサトノレイナスも負けたとはいえ、その差は約7センチ。勝ちに等しい2着です。実力にも裏付けがあり、データの後押しもある。本命にふさわしい1頭です。

逆転の要素は枠順も絡んでいます。ソダシは2枠4番に入りました。さて、今回の黒帽の2枠。これまでに19頭が出走し【0・0・2・17】。連対すらない枠は、純白の女王の壁になるのでは。サトノレイナスは差し脚を生かしたいタイプで、大外枠でも割引不要です。牝馬1冠目奪取に期待したいと思います! 単勝(18)、3連複(18)(4)-(8)(5)(2)(10)(13)(16)。今度こそ、当たりますように!(TBSアナウンサー・篠原梨菜)

◎サトノレイナスの写真を持つTBS篠原梨菜アナ
◎サトノレイナスの写真を持つTBS篠原梨菜アナ