福島で桃三昧/坂井コラム第46弾

皆様いかがお過ごしでしょうか。いよいよG1レースが始まりますね。今回は「スプリンターズステークス」。中山競馬場で行われます。

実は私、13年弱厩務員さんとして働いていましたが、唯一競馬を使いに行ったことのない中央の競馬場が中山競馬場なのです。

だから、全場制覇出来ずに引退してしまいました。それは少し残念です(笑い)。

お仕事するまで日本各地にお邪魔することってなかったのですが、厩務員さんとして働きだしてから、いろいろな場所にお邪魔したり、その土地のおいしいものをいただいたり、その地域の方との交流があったりと、良い経験をさせてもらいました。

日本各地と言っても、もちろん仕事で行っていますから競馬場のある土地にしか行かないのですけどね(笑い)。

なので、今回は出張先での楽しみ方について書こうと思います。栗東で厩務員さんをしていると、京都競馬場、阪神競馬場、中京競馬場は当日輸送なので滞在はほぼなく、競馬をしたらすぐにトレセンに帰るので、競馬場の外に出ていくこともほぼなく、周りに何があるかあまり知らなかったりします(コンビニくらいは行きますが)。

だから馬を使いに行ったことのない中山競馬場の周りにも何があるか知りませんでした。地方の船橋競馬場の横にららぽーとがあるのは競馬を使いに行った時に知りましたが、そこと中山競馬場が近いことは厩務員さんを辞めてから知りました。関東の地理に弱いんです、と言い訳しておきましょう。千葉の競馬学校にいたのにそんなわけないやろう(笑い)。

ただ、中山開催の時は使いに行った厩務員さんがいつも立派なおネギをお土産に買ってきてくれはりました。中山開催の時はおいしいおネギが楽しみでした(笑い)。

栗東より西側の競馬場で滞在があるのは小倉競馬場。栗東から馬運車で8時間弱ほどかかるので、大抵は前日入りをします(障害レースでスクーリングをする時はもう少し前に競馬場に入ります)。最短でも1泊2日するわけですが、そんな時の楽しみは仕事を終えてからの晩ごはんです。地元のおいしいものが食べられるのが楽しみです。とにかく、小倉はお魚が美味 !  私は夏の小倉はあまり行ったことがないので旬のものがわかりませんが、冬の小倉は「ふぐ」が楽しみでした。ここぞとばかりに食べに行きます。あとは、「瓦そば」と言って熱い瓦の上に茶そばと具がのっているものなのですが、初めて見た時「瓦にこんな使い方があったなんて」と驚きました。いろんなお店で少しずつ違ってそれも面白かったです。そして、帰りには大量の明太子をお土産に帰ります。

 次に、栗東から6時間程度で到着する東京競馬場。たまに使いに行くのですが、担当馬が下のクラスだったりすると前日に東京競馬場に入れないときがあります(その辺りの詳しい内容はまた機会があれば書きますね)。そんな時は前日に東京競馬場を通過して美浦トレセンに入ります。そして、競馬当日、美浦から東京に向かう2段階輸送を行います。私はこの形で東京に行くことが多かったので、実は東京競馬場の周りもあまり知りません。そんな中でも東京競馬場に行った時の楽しみは競馬場のそばにある和菓子屋さんでフルーツ大福を買うことでした。特にブドウの大福が大好きでしたが、何年か前にお店は閉店したと聞きました。上品な甘さと大きさで食べ出したらとまらなかったな、もう1度食べたいな。と思い出しながら、よだれが・・・(笑い)。

そして美浦に行った時は、関東にいるお友達や、美浦の女性厩務員さんたちと交流する楽しみがあります。同じ仕事をしていてもこういう機会がないとなかなか会えないので、この時間はとても貴重でした。

さて次は福島競馬場、新潟競馬場ですが、福島は栗東から9時間ほど、新潟は7時間弱だったように思います。

福島は・・・ほぼ行ったことがなかった。ですが、私はあだ名で「ピーチ」とよばれるほどの桃好き。夏バテしている時は三食桃で過ごしていることもあるほどなので、福島では桃とずんだ餅が楽しみでした。

よく出張していたのが、新潟競馬場です。やはり新潟と言えば「とんでもなく長い直線」ではないですかね。初めてゲート裏で直線の一番奥に行った時は「ゴールどこやねーん」と心の中で叫んでいました。が、あの直線をあの場所から見られたのはいい経験やし、面白かったですね。そして新潟と言えば「笹団子」ではないでしょうか。「パンダもこんな気持ちなんやろうな」なんて言いながら(どんな気持ちやねん)1人でひと箱食べるのが楽しみでした。

ここまで書いて気付きましたが、食べることばっかりやん(笑い)。残りは函館、札幌なのですが、最長で4カ月ほど滞在する北海道出張は、ある意味第2の故郷なので「お帰り」と言ってくれはる地元の方と会えることが一番の楽しみです。函館、札幌は大好きな場所や、オススメの食べ物がたくさんあって書ききれないので、また改めて書くことにします。

仕事で行っていたので限られた時間ではありましたが、こうして楽しんでおりました。ですが今、競馬関係者の方々は外出制限や門限がある中、出張されていると聞きます。この状況なので仕方ないですが、いつかまた前のように安心して出張に行ける日が来るといいなと思いながら・・・。

今回、競馬からもG1からも離れたコラムちゃうやろかと不安になりつつ、スプリンターズステークスを楽しみます(笑い)。

今回はこの辺りで。皆様、ごきげんよう。

中山開催の時はおいしいおネギが楽しみでした
中山開催の時はおいしいおネギが楽しみでした
小倉帰りには大量の明太子をお土産にしました
小倉帰りには大量の明太子をお土産にしました
福島では桃とずんだ餅が楽しみでした
福島では桃とずんだ餅が楽しみでした
新潟競馬場の直線をゲート裏の一番奥から見たのはいい経験でした
新潟競馬場の直線をゲート裏の一番奥から見たのはいい経験でした