競馬場の楽しみは「教え子」が頑張る姿/坂井コラム第27弾

皆さま、新年あけましておめでとうございます。と、言うても年が明けてずいぶんたちますが・・・(笑い)。皆さまはどんな年末年始を過ごされたでしょうか? 私は、紅白歌合戦を見終わって、アイドルのコンサートを観ながらズルズルとおそばをすすりつつ年を越しました。

すると、相方さんから「あけましておめでとうございます。結婚2周年おめでとうございます」と言われました。そこで、ハッとしました。うっかりそんな記念日だとは忘れていたのです。私が忘れないようにと元日に籍を入れたのに、しっかり忘れておりました(笑い)。

世間では殿方がそういう記念日を忘れて・・・なんてことを聞いたことはありますが、わが家では逆のことがよくおこります。ちゃんと覚えていた相方さんに感心すると同時に、そんなこともうっかりする自分に少し不安を覚えながら、おそばをズルズルしておりました。相方さんがいい人でよかった、としみじみ感じた年明けでした(笑い)。

そんな私の年越し話はさておき、今年もこうしてコラムを書かせていただけてうれしく思います。今このコラムを「2019年金杯」を見ながら書いておりますが、よくよく考えると昨年の競馬はGⅠ「ホープフルステークス」が28日に終わり、まだ10日くらいしかたっていないんですよね。「金杯」に始まり「有馬記念」で終わる感覚がいまだに抜けない私にとっては、まだ少し違和感がございます。

しかし働いている競馬関係者の方々は、そのようなことを感じている暇もなく忙しい年末年始を過ごされています。前にもコラムに書きましたが、競馬関係者のお正月休みは元日のみです。31日に仕事納めをして、2日に仕事が始まります。なので、普段のお休みとさほど変わらない感じですね。

しかし昨年の「ホープフルステークス」の翌日(29日)がお休みだったので、仲良しの元女性厩務員の先輩である「むっちゃん」こと鈴木睦子さんと、現役女性調教助手である「玲奈ちゃん」こと西原玲奈さんと地方競馬に行こうということになり、園田競馬場へ出かけました。

この日は、大井競馬場で東京大賞典が行われていました。

競馬場につき、早速新聞とにらめっこ。もちろん現役時代は(中央競馬の)馬券は買えませんから、馬券を買うという目的で新聞を読むことがなかった私にとっては、なかなか難解なものです。

まずは、中央競馬と地方競馬ではクラスの分け方が違うこと。しかも地方によってもそのクラス分けが違うし、勝っていなくてもクラスが上がったり下がったりすること。「行くからには勝負だ ! 」と意気込んでいた私は前日から勉強していたのですが、実際新聞を読むと頭が混乱していました。

そして、一番難解なのは「馬券の種類」でした。「BOX」、「ながし」まではわかるのですが、「フォーメーション」と言う文字が・・・一体何のことなのか(笑い)。何頭をどの買い方したら何通りになるのか・・・大嫌いな計算ではないですか。と思っていると親切にもマークシートには何頭で何通りと書いてあるんですね。

「私がOLさんの時はこんなに種類がなかったのになー」とむっちゃんも同じところで悩んでいました。むっちゃんはOLさんを経て牧場で勤務し競馬学校に入って厩務員さんになった珍しい経歴の先輩です。高校を卒業して牧場にいき、社会を見ずに馬の世界に飛び込んだ私にとっては、いろいろ教えてくれる貴重な先輩なんですが、その先輩がわからないのだから私がわからないのは当然なのでしょう(という事にしておきます)。

競馬ファンの皆さんは毎レース毎レースこんなに考えているのか。しかも中央競馬の頭数は地方競馬の頭数よりも多いからすごいよな、と感じました。

ああでもないこうでもないと言いながら新聞とレースとをにらめっこしていくと、出走馬の中に中央競馬から園田に転厩したお馬さんたちもちらほら見つけました。その中には、玲奈ちゃんが調教をつけていたお馬さんを発見。そのお馬さんがどんな子だったかという話で盛り上がり、玲奈ちゃんが笑顔で「自分が関わったお馬さんが、こうして元気に頑張ってる姿を見られるのはうれしい」と言いました。「ほんまにそうやんな」とむっちゃんと私は相づちを打ちながら、これはファンの方たちとは少し違う(元)厩務員、調教助手さんならではの競馬の楽しみ方なのかもしれないと思いました。

玲奈ちゃんにしろ、むっちゃんにしろ、私にしろ、歩んできた道も育ってきた環境も、ましてや年齢も全く違いますが「馬が好きで好きでこの仕事についた」という思いは同じなので、少しでも自分が関わった馬が元気に頑張ってる姿をみると幸せな気持ちになります。馬が好きすぎて、その子が悪く言われたりなんかしたらとびかかっていきそうな勢いで怒ってしまいますけどね(笑い)。

そんなうれしい再会もありつつ、勝負事の大好きな私は新聞に穴が開くほど見つめ、園田のメインを2着1頭固定、東京大賞典を1着1頭固定の「3連単フォーメーション」で当てることが出来ました。

純粋にお馬さんとレースを楽しんでいるむっちゃんと玲奈ちゃんは頭を抱えて考えている私に若干ひいていましたけどね(笑い)。次はもっと勉強してまた地方競馬を楽しみたいなと思います。

また今回も「フェブラリーステークス」と関係ない話になってしまいましたが、今年もこんな感じでまいりますので、よろしくお願いします。

それでは、今回はこの辺りで。皆さまごきげんよう。

昨夏に地方競馬を訪れ鈴木睦子さん(左)とポーズ
昨夏に地方競馬を訪れ鈴木睦子さん(左)とポーズ