サウジCデーで日本馬が大活躍 日本馬におすすめの海外ローテを紹介

26日に行われたサウジカップは地元のエンブレムロードの優勝で幕を閉じました。マルシュロレーヌは6着、テーオーケインズは8着と力を出し切れずに終わりましたが、5つのサポートレースに出走した日本馬が4勝も挙げて、そのすべての手綱をクリストフ・ルメール騎手が握っていたことも感慨深い一夜でした。

勝ち星を挙げた4頭は、どれも素晴らしい競馬でしたが、個人的にうれしかったのはネオムターフカップを逃げ切ったオーソリティのパフォーマンス。左回りのスペシャリストという個性を引き出した戦略が、ぴたりとはまりました。

オーソリティも相当強い馬(英国のタイムフォーム誌のレーティングで125を獲得)ですが、現実問題として日本にはさらに強い馬がゴロゴロいます。なまじ国内で苦労するのなら、日本に戻っていったん体を休めてから、得意の舞台を求めて世界を転戦するのもアリではないでしょうか。

筆者が描くローテーションは夏に英国に飛んでヨーク競馬場の英インターナショナルステークス(G1、芝2100メートル、8月17日)に出走。欧州2戦目にはアイルランドのレパーズタウン競馬場の愛チャンピオンS(G1、芝2000メートル、9月10日)を選んで(欧州で最も価値の高い)中距離王の座を狙います。これまでの遠征だと、次は10月のG1凱旋門賞となりますが、思い切って大西洋を渡ってニューヨークのG2ジョンヘンリー・ターフチャンピオンシップS(芝2000メートル、10月1日<予定>=ベルモントパーク)、もしくは翌週のジョーハーシュ・ターフクラシックS(芝2400メートル、10月8日<予定>=ベルモントパーク)を米国の初戦とします。そして、今年はケンタッキー州キーンランド競馬場を舞台とするブリーダーズCクラシック(G1、芝2400メートル、11月5日)で大団円というもの。名も実も取る作戦です。

これはほんの一例ですが、世界に目を転ずれば、選択肢は大きく広がります。日本馬のレベルが高いからこそ出来るうれしい提案です。

【2月26日のサウジカップデー(キングアブドゥルアジーズ競馬場)の結果】

サウジカップ(G1、ダート1800メートル)

着順 馬名(調教国)性齢 騎手 調教師 タイム(着差)

1着 エンブレムロード(沙)牡4 W・ラモス M・アルムロワ 1分50秒52

2着 カントリーグラマー(米)牡5 F・プラ B・バファート 2分の1

3着 ミッドナイトバーボン(米)牡4 J・ロザリオ S・アスムッセン 1馬身2分の1

ネオムターフカップ(G3、芝2100メートル)

着順 馬名(調教国)性齢 騎手 調教師 タイム(着差)

1着 オーソリティ(日)牡5 C・ルメール 木村哲也 2分6秒72

2着 カスパー(沙)牡5 R・フェレイラ M・アルヒラビ 1馬身4分の1

3着 エベイラ(仏)牝5 C・スミヨン F・グラファール 2分の1

1351ターフスプリント(G3、芝1351メートル)

着順 馬名(調教国)性齢騎手 調教師 タイム(着差)

1着 ソングライン(日)牝4 C・ルメール 林徹 1分18秒00

2着 カサクリード(米)牡6 L・サエス W・モット 首

3着 ハッピーロマンス(英)牝4 T・マーカンド R・ハノン 首

レッドシーターフHC(G3、芝3000メートル)

着順 馬名(調教国)性齢騎手 調教師 タイム(着差)

1着 ステイフーリッシュ(日)牡7 C・ルメール 矢作芳人 3分6秒08

2着 ソニーボーイリストン(愛)セン5 B・コーエン J・ムルタ 4馬身4分の1

3着 シスカニー(英)セン4 J・ドイル C・アップルビー 1馬身4分の3

サウジダービー(G3、ダート1600メートル)

着順 馬名(調教国)性齢騎手 調教師 タイム(着差)

1着 パインハースト(米)牡3 F・プラ B・バファート 1分38秒12

2着 セキフウ(日)牡3 C・デムーロ 武幸四郎 2分の1

3着 コンシリエーレ(日)牡3 C・ルメール 稲垣幸雄 4分の3

リヤドダートスプリント(G3、ダート1200メートル)

着順 馬名(調教国)性齢騎手 調教師 タイム(着差)

1着 ダンシングプリンス(日)牡6 C・ルメール 宮田敬介 1分10秒26

2着 グッドエフォート(英)牡7 J・クローリー I・モハメド 5馬身4分の3

3着 チェーンオブラブ(日)牝5 坂井瑠星 小笠倫弘 3馬身4分の3

(ターフライター奥野庸介)

※競走成績等は2022年3月4日現在

※来週11日は休載します。次回更新は18日(金)の予定です。

雄大な日高山脈を背景に新種牡馬ヴァンゴッホ。
雄大な日高山脈を背景に新種牡馬ヴァンゴッホ。
王者の風格を漂わせるヘニー!ヘニーヒューズ。
王者の風格を漂わせるヘニー!ヘニーヒューズ。