ヨシダ軸 アエロリット出走ペガサスWCターフ予想

現地26日(日本時間27日)に行われるペガサスWCターフ(G1)の発走時間は午後4時57分です。日本との時差はマイナス14時間。日本では日曜の朝6時57分の発走になります。

2016年にヌーヴォレコルトが参戦したBCフィリー&メアターフ(G1、カリフォルニア州サンタアニタ競馬場)が馬券発売された例がありますが、今回はなし。JRAの馬券発売に関しての基本は、あらかじめ発売する可能性のある24レースだけが対象となっていてヌーヴォレコルトは特例的なものでした(BCはクラシックとターフが対象)。今回のように主催者サイドからの招待を待って遠征決定となるとJRAから農林水産省への申請、許可といった一連の手続きが間に合いません。

個人的には日本馬の出ていないレースでもファンの興味を引くようなレースがあれば、月に1回程度の馬券発売があった方がうれしいのですが、それは時期尚早としても今回のような場合に備えてもう少し間口を広げて柔軟に対応出来ないものでしょうか。メンバー的にも十分に勝ち負けになりそうですし・・・。

さて、ペガサスWCターフの総賞金は700万ドル(約7億7000万円)、優勝賞金は300万ドル(約3億3000万円)と発表されていました。

通常の米国G1競走では1着賞金は、その半分以上(だいたい60%)に設定されることが多いのですが、高額な登録料によって支えられているペガサスWCはダートも芝も、下に厚いのが特徴。直前に発表になったWCターフの2着以下の賞金は、2着が90万ドル(約9900万円)、3着が65万ドル(約7150万円)、4着55万ドル(約6050万円)、5着50万ドル(約5500万円)で、それ以下の馬主には一律20万ドル(約2200万円)が支給されることになっています。定められている登録料は50万ドルですから5着までに入れば賞金でトントン。放映権料やスポンサー料からの分配金があるので、結果いくらかのプラスになる計算です。WCターフはフルゲートの12頭を割って結局10頭しか馬が集まりませんでした。アエロリットの場合は輸送費、出走料免除の招待馬扱いなので50万ドルを支払って出走するのは9頭か、それ以下の可能性もありそうです。賞金が不足した場合は主催するストロナッハグループが補填することになっていますが、芝のレースで1月という難しい時期にイベントを成功に導くのには、もうひと工夫が必要かもしれませんね。

ともあれ、せっかくアエロリットが出ているのですから、予想だけでも試みてみたいと思います。枠順は以下の通りです。

△(1)マジックワンド(牝4)50・5キロ ローダン

◎(2)ヨシダ(牡5)56キロJオルティス

△(3)チャンネルメイカー(セン5)53キロ カステリャーノ

▲(4)アエロリット(牝5)50・5キロ ジェルー

 (5)ネクストシェアーズ(セン6)56キロ ガファリオン

 (6)ファハンミューラ(牝5)54キロ マルドナード

 (7)ブリックスアンドモルタル(牡5)56キロ IオルティスJr.

○(8)デルタプリンス(牡6)56キロ デットーリ

△(9)キャタパルト(牡6)56キロ ロザリオ

 (10)ドゥビードゥビー(セン4)56キロ パニチ

実績ではヨシダ、アエロリット、チャンネルメイカー、欧州馬のマジックワンドの4頭が、他の6頭をリードしているようです。ただ、冬場の競馬で各馬の仕上げに不透明なところもあって伏兵台頭があって不思議ありません。

軸は何かと問われれば、それは地元代表の(2)ヨシダでしょう。参戦発表は今年に入ってからと慌ただしかったのですが、11月のBCクラシック出走からしばしの休養を挟んで、ここ1、2週で出走態勢を整えたようです。

対抗には格下を承知で(8)デルタプリンスを取り上げます。狙いの根拠は競馬場との相性。ガルフストリームパークではこれまで3回走って2勝、2着1回。重賞勝ちはカナダのG2で1勝だけとビッグレースでの実績はありませんが、陣営はペガサスWCでメキシコ最強馬のククルカンに乗るために渡米するランフランコ・デットーリ騎手に騎乗を依頼して勝負気配を感じさせています。

(4)アエロリットは単穴評価。長時間の輸送や環境の変化で能力フル回転は難しいかもしれませんが、実力は皆さんの知るところです。

もし、馬券を買うのならいつもの3連単の2頭軸、ボックスで(2)ヨシダと(8)デルタプリンスから(4)アエロリット、(1)マジックワンド、(3)チャンネルメイカー、(9)キャタパルトへ24点と、(2)(4)から(1)(3)(9)へ18点の計42点!

日曜朝の結果を待ちたいと思います。(ターフライター奥野庸介)

※競走成績等は2019年1月25日現在。

珍種エリマキプードルを発見!
珍種エリマキプードルを発見!
東京の地下鉄神田駅。レトロにリニューアルされてました!
東京の地下鉄神田駅。レトロにリニューアルされてました!