出世楽しみマイネルツァイトが本格化/日曜中山7R

◆先週の柴田大知◆

日曜中山7Rマイネルツァイトは、2番手からあっさり抜け出した。「馬がすごく良くなっていました。返し馬からどっしりと落ち着いていたし、走りも柔らかくて以前の硬さがありませんでした。レースは2番手を楽に追走できて、最後の直線は突き放してくれましたからね。この内容なら上のクラスへ行っても、十分やれると思います」。馬っぷりが良く、将来性は高かったが、ようやく本格化した印象だ。今後、どこまで出世するか楽しみ。

日曜中山11R皐月賞のナイママは、後方から追い上げて10着だった。「少し坂を気にした面もありますが、直線はしっかり反応してくれました。最後まで頭を上げずに我慢できたのも良かったです。調教で教えたことが少しずつ身になっています。まだやれることはあるので、これからも成長してくれればいいですね」。着順は別にして、ここ数戦の中では1番いい走りをしていた。変わり身は見込める。【水島晴之】

<13日コメント>

中山1R・セイドアモール(3着) 落ち着いていいスタートが切れました。もまれない形も良かったんでしょう。時計も詰めてますし、勝つチャンスはあると思います。

中山2R・マイネルイヴィンス(2着) 勝った馬は強かったですが、最後はフワフワして追いかけようとしない。ブリンカーでも着けた方がいいかもしれません。

中山3R・マイネルナイペス(6着) スタートが速くないのでいいポジションが取れず、少しずつ上げていきたくてもスペースがなかった。1200メートルは忙しいです。

中山4R・フライクーゲル(4着) 馬体がしっかりして力を付けている。ダートの走りも良かった。

中山5R・シックガニアン(6着) 後ろから追い上げてもバテないので、長く脚を使わせる形がいいですね。ただ、芝だと速い脚がない分、厳しい。

中山6R・スペキュラース(4着) スタートは速いですが、流れに乗っていけなかった。1200メートルよりマイルくらいがいいと思います。

中山9R・マイネルエキサイト(9着) いい感じで逃げられたし、早めに仕掛けていったんですが。あれで粘れないようでは。

中山10R・マイネルアンファン(8着) 追走に余裕がなく、脚がたまらなかった。2100メートルくらいあった方がいい。

中山12R・ダイワドノヴァン(10着) 馬っぷりもいいし、乗り味も悪くありませんが、嫌々走っている感じでした。

<14日コメント>

中山1R・ルンルンヘレンド(16着) 体が使えてないし、全然いいところがありませんでした。

中山4R・スタープレゼンス(8着) 気持ち的には頑張ろうとしているんですが、背腰に力が入らない感じでした。

中山6R・レンベルガー(15着) ついて行けなかったし、最後も少し脚を使っただけ。距離を延ばしてもいいかもしれません。

中山9R・マイネルズイーガー(13着) いい感じで行けましたが、勝ち馬に早めに来られたのが痛かった。

中山10R・ブラックジョー(11着) ペースが落ち着いてしまいました。展開の助けが必要です。