レオンドーロまだまだ成長できる/日曜中山5R

◆先週の柴田大知◆

日曜中山5Rレオンドーロは、接戦を制して初勝利を挙げた。「毎回、一生懸命走るので少し硬さはありましたが、最後はよくしのいでくれましたね。これで間隔を空ければ、まだまだ成長できると思います。上のクラスでも十分やれる馬ですよ」。立ち回りが上手で、レースぶりに安定感がある。これでパワーアップすれば重賞でもやれる。

日曜中山2Rマイネルイヴィンスは、好位から伸びて2着。「ポジションは悪くなかったんですが、外へ出せるタイミングがありませんでした。長く脚を使うタイプで『よーい、ドン』では厳しいですね。最後は詰めてますが、4角で勝ち馬にスッと離されてしまった分でしょう」。外から追い上げる形なら違った。未勝利脱出は時間の問題だ。【水島晴之】

<19日コメント>

中山2R・サクラザチェンジ(3着) 前回しっかり競馬させたことと、ブリンカー効果で行きっぷりが違った。ただ、器用に手前が替えられないので。

中山4R・ミスアラカン(5着) 気持ちが前向きですし、いい走りをしますね。ただ、周囲に気を使っていました。流れに乗れればもっとやれます。

中山5R・マイネルコルサ(11着) 前肢が出ない感じで、流れに乗っていけない。もう少し変わってほしいですね。

中山6R・スマートドレイク(11着) ゲートで立ち上がったり、潜ったりして、苦しいところがあるのかもしれません。イメージと違ってました。

中山7R・マイネルスカイ(16着) 早めに来られたら、何の抵抗もできませんでした。休み明けの分でしょう。次は変わってくれると思います。

中山11R・ウインフェニックス(9着) 行きっぷりが悪いし、直線も反応がなかった。ここ数戦とは違い、らしさがなかった。

中山12R・エクラミレネール(14着) 位置取りは良かったが、一生懸命になりすぎていました。もう少しやれてもいい。

<20日コメント>

中山1R・ユウキ(7着) テンションが高すぎます。それでも、しまいは脚を使ってくれました。ダートの短距離が合います。

中山6R・コンステレーション(4着) 4角でごちゃついてもひるまず内から伸びた。小柄ですが根性がありますね。まだ良くなると思います。

中山9R・スペキュラース(4着) スタートは速かったですが、無理に出していかずリズム良く走らせました。よく頑張っていますが、今回は相手が強かったですね。

中山10R・マイネルトゥラン(8着) やる気はあるのですが、4角あたりからノドが鳴って苦しくなりました。距離を詰めてもいいかもしれません。

中山11R・マイネルミラノ(9着) そんなに衰えている感じはないし、一生懸命走ってくれました。

中山12R・フロムマイハート(7着) 前へ行こうと思いましたが、1歩目から力が入ってなくて。最後はしっかり脚を使ってくれたんですが。