ポテンシャル高いチアチアクラシカを狙う/菜の花賞

中山9R (1)チアチアクラシカを狙う。先週のフェアリーSを除外されたが、寒い時期、2カ月ぶりを考えると、中間にもう1本追えたのはプラスだ。東京の未勝利勝ちは直線で内にもたれた分、2着クリノプレミアムとは首差の接戦だったが、並びかける時の脚は速かった。粗削りだがポテンシャルは高い。

1週前に騎乗した吉田豊騎手も「いいものを持ってますね。だいぶピリッとして反応も良くなった。左回りは内にもたれるので、右回りに替わるのはいい」と中山を歓迎する。折り合いの不安はなく、流れ次第で先行しても差しても競馬はできる。好メンバーがそろったが決め手はヒケを取らない。自己条件できっちり決める。単3000円、複7000円。(ここまでの収支 プラス5900円)