エクセレントラン自己条件+2500なら/中山7R

中山7R (9)エクセレントランを狙う。セントライト記念(登録)に出てきても重い印を打とうと思っていた馬。自己条件の2500メートルなら間違いなく好勝負になる。

新馬戦(5着)は大出遅れ。2走前の初勝利も直線で物見をして外へ膨れる若さを見せた。本当に良くなるのは古馬になってからだろうが、それでも前走(2着)は課題のゲートを克服して競馬の幅を広げた。

勝ったカンバラには突き放されたが、先行策で結果を残せたのは収穫。柴田善騎手も「これからもっと良くなってきそうだね。楽しみ」と話す。道悪は2度経験して6、2着だが走りから巧者の部類。ここはあっさり勝って、次のステージへ行く。単勝1万円。(ここまでの収支 マイナス30万5200円)