新潟巧者ドリームドルチェで勝負だ/NST賞

新潟11R (7)ドリームドルチェで勝負だ。500キロを超える大型馬だが、直線に坂のあるコースではしまいが甘くなる。新潟ダート【4・1・1・2】の成績が示すように、明らかに平たん向き。コース替わりは吉と出る。前走の韋駄天Sは芝の直線競馬でスピード負けしたもので、13着という結果は度外視していい。14日は坂路で49秒9の1番時計を出すなど絶好調。中団前で流れに乗ればチャンスはある。単3000円、複4000円。

新潟10R (10)ロードアルバータを狙う。前走は馬場の悪い内でノメっていた。それでも勝ち馬とは1秒差。以前のやめる面がなくなり集中力が増したのは収穫だ。今回は馬場のいい新潟。江田照騎手も3回目のコンビで癖はつかんでいる。2200メートルなら大駆けがあっていい。単1000円、複2000円。(ここまでの収支 マイナス13万5700円)