新種牡馬お披露目

 本日5日、北海道の社台スタリオンステーションで、スタリオンパレード(種牡馬展示会)が行われました。

いかにも寒そうでしたが、雪などではなくとりあえずはひと安心。サトノダイヤモンド、サトノクラウンなどがお披露目されました。今週の北海道の気温を見ると、マイナス20度とかマイナス25度とか、信じられない数字が目に飛び込んできます。2月8日は最高気温がマイナス9度の予報。

 ちなみに天気の予報と競馬の予想って似てると思うんです。低気圧と高気圧を予想し、風の展開(流れ)も加味しながら予報を公開。気象予報士でないと、自身の予報を公表することはできません。一方の競馬は、レースの流れを読んで人気馬や人気薄がどう走るかを予想します。競馬は記者じゃなくても予想を公表することはできますが。天気も競馬も人知を越えたものであることは確かです。

 ちなみに、極ウマ・プレミアムのユーザーから励ましのメールをいただきました。ご友人からAI予想を教えてもらいその方なりの買い方で買ったところ、終始が劇的に改善されたとか。この(くだらない?)ブログも読んでいただいているようで、存続のご心配までいただきました。

AI予想が当たるかどうかで、このブログのペースや内容も乱高下します。個人的にプロの世界は「プロセスなんてどうだっていいから結果がすべて」です。ニッカン・コム内のサッカーページにある「フットボール金融論」を執筆いただいている酒井浩之さんと先日、話しました。元レアルマドリードのストライカー、ラウールさんから以前、言われたらしいのです。

「ヒロ、がんばれよ。結果がすべてだ。シュートミスだろうが、体のどこかに当たって入ろうが1点は1点だ。どんな内容のゴールかなんて、何年後かにはだれも覚えていない。得点者の欄に『ラウール』と記録が残るだけだ。だから結果が大事なんだ」

当たり前ですがラウール氏が言うと、不思議と目からうろこが何枚もヒラヒラと落ちます。

 という偉人の言葉を胸に今週末の予想もがんばります。明日の東京は崩れる予報ですが、はたして。そして、メールいただいたあなた、お名前は出しませんがまさにあなたです。ありがとうございます。