今週末は3日間開催

 ニッカンAI予想が昨年10月にスタートして以来、今週末が初めての3日間開催となります。

準備は万端なので、大丈夫です。13日(日)の京都6R新馬戦にはサトノソロモンがデビュー予定。

さらには日曜にリステッドレース(準重賞)の紅梅Sもあります。

 日本はパート1国。パート1国のレース体系にはG1、G2、G3のグレードレースと、それに次ぐリステッドレースがあります。グレードレースやリステッドレースを勝つと世界共通のセリ名簿に太字で記載されます。オープン特別の中でもリステッドレースと非リステッドレースで分けることで、格付けを明確にします。先週、ヴァッシュモンが勝ったジュニアCもリステッドレースです。

 じゃあG4にすればいいじゃん!と思うのですが、グレードレースにするためには、レースそのもののレーティングと国際開放条件があります。香港の香港ダービーは高額賞金ですが、香港調教馬以外は出走できません。海外馬に開放していないため、グレードはリステッドです。G1、G2、G3は明記はしていないかもしれませんが、国際レースです。リステッドは開放されていないレースなのでG4とはできません。今年からオープンレースの格付けはG1を頂点に、G2、G3、リステッド、オープン特別と5段階となります。

 今年から夏の降級制度が廃止されることも密接に絡んでいるのですが、そのあたりはまたの機会に。

 今回はAI予想とあまり関係ない話になってすいません。