年度代表馬決定

 本日のテーマはAIとは何も関係ありません。

年度代表馬が決定しました。すんなりアーモンドアイです。もちろん満票。

割れそうだなと思っていたのは、最優秀2歳牡馬と最優秀3歳牡馬でしょう。2歳は朝日杯FSを勝ったアドマイヤマーズか、それともホープフルSを勝ったサートゥルナーリアか。3歳はダービー馬ワグネリアンか、グランプリホースのブラストワンピースか、はたまたダートチャンプのルヴァンスレーヴか。結果は、2歳がアドマイヤマーズ、3歳がブラストワンピースとなりました。部門別に「最優秀」ホースを決めるもので、最強ホースを決めるものではありません。もちろん、投票者の主観になるわけですし、なかなか難しい面もあります。

 ちなみに年度代表馬が満票で選出されるのは2000年のテイエムオペラオー以来。今年はいよいよ、世界に打って出るのでしょうか。

ニッカンAI予想で最初に予想したG1(秋華賞)の勝ち馬がアーモンドアイ。感慨深いもの、は特にありませんが、世界の頂点に駆け上がってほしい。