3冠最後の一戦、菊花賞(G1、芝3000メートル、23日=阪神)の枠順が20日に確定した。

4番ボルドグフーシュ(牡、宮本)は自慢の末脚で勝負する。宮本師は「偶数でよかった。スタートは速くなってきている。出たなりで折り合いをつけて、しまいを生かす競馬になるのでは。満足のいく仕上げなので」と期待を寄せる。

木曜朝はウオーキングマシンで調整された。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】