<NHKマイルC:追い切り>

アーリントンCを制したホウオウアマゾン(牡3、矢作)は新コンビで呼吸を合わせた。

初騎乗となる武豊騎手を背に、単走で坂路4ハロン53秒6-12秒4をマークした。鞍上は「初めて乗ったけど、動きが良くてすごく乗りやすい。素直です。特に気になるところはなかった」と好感触を口にしていた。

武豊騎手は97年シーキングザパール、01年クロフネ、06年ロジックと過去3勝を挙げており、歴代単独トップの4勝目がかかる。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!