<NHKマイルC:追い切り>

ランドオブリバティ(牡3、鹿戸)は新コンビを組む石橋騎手を背に美浦ウッドチップコースで追い切られた。3頭併せで外レッドライデン(古馬2勝クラス)、内マイネルミュトス(古馬3勝クラス)の真ん中を軽快なフットワークで駆け抜けた。

今回はハミを前回までのジェーンビットからトライアビットに変更。追い切りを見守った鹿戸師は動き、気配に納得の表情だ。「いい状態で出せると思いますし、距離も短くなって折り合いも楽になると思う。もともとスタートが悪い馬ではないですし、スタートをしっかり出てくれれば。前前で競馬した方がレースには集中できる。(作戦は)稽古に乗ったし、過去のレースを見て、ジョッキーもわかってくれていると思います。細かい指示はしません。これまで人気を裏切ったので今度こそはという気持ちです。応援してくれている方がたくさんいますし、なんとかいいレースをしてほしいですし、大きいところを勝ってほしい。(無敗の皐月賞馬エフフォーリアに続く?)お互い頑張ってほしいです」。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!