皐月賞を制したエフフォーリア(牡、鹿戸)は21日に福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出され、その後はダービー(G1、芝2400メートル、5月30日=東京)に向かう。

20日は厩舎周りの運動で調整。鹿戸師は「目立った疲れは見られないし、カイバも完食して体調はいい。帰厩時期についてはオーナーサイドとも相談して決めます。間違いなくマークされてもう1段厳しくなると思う。体調だけは維持できるよううまくやっていきます」と話した。帰厩時期は未定。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!