春の東京開幕週の日曜メインはフローラS(G2、芝2000メートル、25日=東京、2着までオークス優先出走権)。

ウインアグライア(和田雄)は前走牡馬混合の若駒Sを制した。しぶとく長くいい脚を使え、牡馬顔負けのタフさを備える。桜花賞をパスし、距離適性が見込めるオークスに狙いを定めてきた。和田雄師は「リフレッシュして気持ちに張りがあってリラックスしているのがいい。追い切りはもたもたしていたがこれで良くなると思う」と話した。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!