<桜花賞:追い切り>

牝馬クラシック第1弾の桜花賞(G1、芝1600メートル、11日=阪神)の枠順が8日に確定した。

唯一の木曜追いだった「熊本の星」ヨカヨカ(牝3、谷)は坂路で軽快な走りを見せた。計測チップ未装着で計時不能となったが、谷師の計ったタイムでは4ハロン53秒0-12秒0。余力を残しつつスピード感十分だった。

またがった幸騎手は「思った通りの調教ができた。楽に上がってきた」と好感触だった。枠順は6枠12番に決まった。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!