<赤松賞>◇22日=東京◇2歳1勝クラス◇芝1600メートル◇出走10頭

3冠馬アパパネの子、1番人気アカイトリノムスメ(牝、国枝)が快勝した。後方2番手から直線で前が開くと一気に突き抜けた。勝ちタイムは1分34秒5。

横山武騎手は「まだまだ線が細く、非力で左にもたれる面もあった中でこれだけのパフォーマンスを見せてくれた。いい馬ですよ」と話した。母も管理した国枝師は「段々よくなってきたね。母のこの時期はすごくパワーがあったから、それに比べるとまだまだだけど、競馬センスがいい。いいものは持っている」とコメント。未勝利勝ち、赤松賞勝ちは母と同じ歩みで次走は母が勝った阪神JF(G1、芝1600メートル、12月13日)も選択肢に入る。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ