<2歳馬先取りクラシック番付>

 
 

 松田 超悩みましたね。

 木村 ホンマや。毎年、血統が豪華になっていく。

 松田 でも、意外と横綱はアークライト(牡、藤沢和、父ディープインパクト)ですんなり。

 木村 牧場と藤沢和師の評価がMAXなんやって?

 松田 育成牧場に入厩した時から、別格扱いだったんだそうです。1歳秋の段階で坂路をぶれずに登坂したり、さすが14年桜花賞馬ハープスターの全弟です。

 木村 藤沢和師も最後のクラシックイヤーやしね。

 松田 6月後半にはデビュー予定。藤沢和師は「これは走りそうだ。千六、千八のどちらからでも」と大舞台を見据えていました。

アークライト
アークライト

 木村 今年ダービーを勝ったノースヒルズ軍団も楽しみだよ。テイクバイストーム(牡、武幸、父キズナ)は祖母がマイルCS勝ち馬シンコウラブリイ。牧場でも評価が高かった。大関とさせてもらう。

テイクバイストーム
テイクバイストーム

 松田 今年はドゥラメンテ、モーリスの新種牡馬2頭の産駒がデビューします。モーリス産駒の筆頭はルペルカーリア(牡、友道)かな。母はあのシーザリオ。史上初の4きょうだいG1制覇を狙えます。

 木村 小結のセブンサミット(牡、石坂正)はオークス馬シンハライトの初子だけど、評判がいいね。

 松田 2頭とも夏以降にデビュー予定です。個人的には手塚厩舎のドゥラモンド(牡、手塚、父ドゥラメンテ)もおすすめ。ぜひ、覚えておいてください。

ドゥラモンド
ドゥラモンド

 木村 牝馬は国枝厩舎祭りやね。

 松田 正直、もっと番付入りさせたいくらいです。ディープインパクト産駒のサトノレイナスは(牝)はサトノフラッグの全妹。ちなみに去年、兄も横綱に指名されていました。

 木村 育成牧場、厩舎の話から兄以上といううわさを聞いた。7日東京の芝1600メートルでデビューやね。

サトノレイナス
サトノレイナス

 松田 同産駒の大関アカイトリノムスメ(牝)もいい馬。母アパパネと母子で牝馬3冠があるかも。

 木村 俺の隠し玉はヘネラルカレーラ(牝、角田、父キズナ)や。走るで。

 松田 良血、評判馬多数なので、番付本格スタートの9月以降の変動が楽しみです。

 木村 全馬が将来のG1馬という気分で取材していきたいね。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!