競馬記者2年目の下村琴葉です! 6日水曜から初めての海外出張、香港に来ております! 学生時代はコロナ禍だったので、海外に行くこと自体も久々。関西空港で早速、英語で話しかけられてパニックになりました。ちょっとくらい英語の復習をしておけばよかった・・・と思った今日この頃です。

その6日は、ハッピーバレー競馬場で行われた香港国際騎手招待の取材へ行きました。この競馬場は高層ビルが立ち並ぶ街中にあって、香港らしい景色が広がっていました。競馬場の建物自体も、日本の競馬場とは全く違う形式でした。

セレモニーではライトがギラギラと光り、花火がバンバン上がり・・・。さすが海外・・・と言うほかないくらいのイケイケなセレモニーでした。参加した川田騎手も「とても華やかでした。ナイター競馬でしたし、照明も花火も映えますね」と話していましたよ。

あと、驚いたのがハッピーバレー競馬場ではパドックがスタンドの中にあって、パドックから直接、馬場入りできることです。さらに、パドック周回中でもフラッシュ撮影OK。馬がフラッシュをバチバチと浴びていました。

ふと、パドックでのフラッシュが敗戦の一因とされる、96年秋華賞(10着)エアグルーヴの話を思い出しました。なかにはそういうお馬さんもいると思いますが、6日はほとんどのお馬さんが落ち着いて周回していました。慣れなんですかね?

明日8日は日本の競馬の予想をしつつ、香港の現地取材。大変な予感しかしませんが、頑張りますー! 【下村琴葉】

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】