シャティン競馬場で10日に行われる香港国際競走の枠順抽選会が行われた。

香港マイル(G1、芝1600メートル、14頭立て)に出走する日本馬のセリフォス(牡4、中内田)は4番枠、ディヴィーナ(牝5、友道)は7番枠、ダノンザキッド(牡5、安田隆)は10番枠、ソウルラッシュ(牡5、池江)は11番枠、ナミュール(牝4、高野)は12番枠にそれぞれ収まった。

なお、地元香港の英雄ゴールデンシックスティ(セン8、K・ルイ)は大外14番枠、昨年の勝ち馬カリフォルニアスパングル(セン5、A・クルーズ)は3番枠に入った。

関係者のコメント

セリフォス(松岡助手)順調に来ています。使って良くなるタイプだと再認識しました。与えられた枠で競馬をしたい。

ディヴィーナ(松館助手)内過ぎず外過ぎず、極端な枠でなくてよかった。ラッキー7なのでいい枠を引けたと思います。

ダノンザキッド(安田助手)スタートしてから直線が長いのでさほど気にしていませんでした。(香港は)3回目の挑戦なので何とかチャンピオンになってくれれば。

ソウルラッシュ(岩崎助手)外めですが、操縦性のいい馬だしモレイラ騎手も乗ってくれるので大丈夫だと思います。

ナミュール(小川助手)1番、2番を引かなければどこでもいいと思っていた。ナミュールの競馬ができればおのずと結果は出ると思う。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】