4日の名古屋競馬7Rでアースエヴェリーナに騎乗した宮下瞳騎手(43=竹口)は、向正面で落馬して競走を中止した。

愛知県競馬組合によると、落馬後も受け答えはできていたものの、救急車で名古屋市内の病院に搬送。脳しんとう、肋骨骨折、肺挫傷と診断された。

この日の8~12Rの5鞍は乗り替わり。5日に予定されている9鞍も乗り替わりとなり、変更騎手は同日朝に発表される。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!