香港チャンピオンズデー(25日=シャティン)の枠順が22日、決定した。日本馬の出走する2レースは、日本でも馬券発売される。

クイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル)に出走する昨年の3冠牝馬デアリングタクト(牝4、杉山晴)は最内1番に入った。キセキ(牡7、辻野)は3番、ラヴズオンリーユー(牝5、矢作)は5番。日本馬で唯一木曜追いを行ったグローリーヴェイズ(牡6、尾関)は大外7番からスタートする。

チェアマンズスプリントプライズ(G1、芝1200メートル)でG1・3連勝を狙うダノンスマッシュ(牡6、安田隆)は、5番ゲートに入った。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!