10日新潟で藤田菜七子騎手(23=根本)、新人永島まなみ騎手(18=高橋康)と古川奈穂騎手(20=矢作)の女性騎手3人が初めて“共演”する。

3人そろって騎乗するのは3、4、9Rの3戦でいずれもダート戦。得意舞台(JRA全128勝中51勝が新潟)で藤田騎手が先輩の貫禄を見せるか。初勝利が左回りの中京ダートだった永島騎手、新人トップの5勝を挙げる古川奈騎手が、先行有利の新潟ダートで4キロ減の恩恵をフルに生かすか。注目の対決になる。JRA所属女性騎手の3人同時騎乗は、98年9月13日中山2R(田村真来パレストリーナ9着、牧原由貴子ヒカルイブ11着、板倉真由子ケイジェイタイガー14着)以来となる。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!