01年ダービーとジャパンCを制し、同年のJRA賞年度代表馬と最優秀3歳牡馬を受賞したジャングルポケット(牡)が2日、繋養先のブリーダーズスタリオンステーション(北海道日高町)で死んだ。23歳だった。

01年ダービーの手綱を取った角田晃一(現調教師)は「ダービーを1番人気で乗ることがなかなかないことだし、しかも勝たせてくれて、すごく思い出深いですね。師匠の渡辺(栄)先生とダービーを取れたのが何よりでした。安らかに眠ってほしいですね。私自身はまた、ジャングルポケットのような馬を育てられるように頑張ります」と悼んだ。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!